海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

お問い合わせ 中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】スタッフ:くろすけ♀一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第330回 台風16号接近中
第325回 大卒の魚
第320回 誕生日のお仕事
第315回 新人(魚)紹介
第310回 夏は遠くになりにけり
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (59)
くろちゃん (3)
こて (18)
さく太郎 (10)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (62)
ひらりん (18)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ナツメリ (7)
ハムいち (50)
ブログ更新 (329)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
青ネギ (4)
月別アーカイブ
2021年11月 (3)
2021年10月 (1)
2021年9月 (2)
2021年8月 (2)
2021年7月 (2)
2021年6月 (3)
2021年5月 (1)
2021年4月 (2)
2021年3月 (2)
2021年2月 (2)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (2)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (9)
2020年4月 (2)
2020年3月 (2)
2020年2月 (2)
2020年1月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (3)
2019年10月 (1)
2019年9月 (2)
2019年8月 (2)
2019年7月 (2)
2019年6月 (3)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (2)
2019年2月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第278回 イシダイとモヨウフグ

今年も残すところ1ヶ月と半分。

に驚きを隠せない、くろすけ♀です。

この前、お節食べたと思ったのに。

でも考えようによっちゃあ、首を長くして待つまでもなく

またお正月気分が味わえると言うことで!

得した気分!?

 

さて

以前にもこのブログで紹介したイシダイモヨウフグ

今日はこの2匹の関係について

diary248_7.jpg
モヨウフグ(左下)イシダイ(右上)

 

この2匹は、当水族館の玄関入って最初、右側の水槽に入っているのですが

よく見ていると、一緒にいることがよくあります。

 

この写真も前にブログで紹介したものですがdiary249_2.jpg
やはり一緒に写ってます。

 

そして昨日も・・・
diary278_1.jpg

 

仲良しか!

 

どちらかといえば、イシダイの方からくっついていきます。

 

最初見たときは、イシダイがモヨウフグを威嚇

しているのかと思いました。

というのも、当館ではイシダイはわりと悪名高くて

ウミガメの甲羅をかじったり

気が強くて他の魚とけんかしたりと、

飼育員泣かせなこともあったので。

 

けれども、この2匹がけんかしている様子はありません。

たまに、モヨウフグがイシダイをうっとうしがって

いることはあるけども。

 

水槽には、この2匹の他に、そこそこ大きな

マダイやコショウダイもいたりするけど

基本、イシダイはこれらの魚が嫌いみたいで

時に激しく追い払ったりしています。

 

イシダイがなぜモヨウフグを好き(?)なのか

イシダイに聞いてみなければわかりませんが

モヨウフグのお腹に、よくすり寄っているので

あの、たぷたぷしたお腹に何か惹かれるものがあるのかもしれません(笑)

diary278_2.jpg
わかりみが深いw(使ってみたかった)

私も水槽掃除でこの水槽に潜ると、あのお腹は触りたくなります。

 

ちなみにこのイシダイはメスみたいで、

モヨウフグはどっちか分かりません。

 

仲良きことは美しきかな。

これからも平和に、機嫌良く暮らしていってくれることを

願っています。

 

by くろすけ♀

第272回 台風10号

風向きが南西に変わって

大きな波が立ち始めました。

別にサーファーでも何でもないのですが

大きな波を見るとちょっとわくわくしてしまいます。

でも、大きな被害が出ないことを祈っています。

くろすけ♀です。

 

毎年このシーズンには台風の画像や動画を

ブログに載せているように思うのですが

今年も懲りずにやります。

台風の波の中に立つ海中展望塔です。

例年こんな大きな台風が接近するのは

9月から10月にかけてが多いのですが、

今年は8月でしかも、お盆の最中なんて

あまり聞いたことがありません。

 

いつも、台風が過ぎると、赤とんぼが飛んで

気温が下がって、ああ秋が来たな~と感じるのですが

この台風が過ぎ去っても

涼しくならないみたいですよ。

ラジオで気象予報士さんが言ってました。

逆に南の太平洋高気圧を引っ張ってくるらしくて

猛暑になるんだとか。

 

猛暑とか

かんべんしてほしいです。

暑いの苦手・・・

 

皆様、台風はもちろん

この後の熱中症にも

十分お気をつけください。

 

現場からは以上です。

 

by くろすけ♀

第266回 泡風呂で疲れを癒やす

令和最初の「さびうらびより」です。
どうも、くろすけ♀です。

10連休の疲れもようやく取れてきた今日この頃。
みなさんいかがお過ごしですか?

水族館の生きものたちも
ようやく通常モードに戻ってきたみたいです。

って、水族館の生きものたちも
疲れるのかって?
どうでしょう?(丸投げ)

でも、魚たちのなかには
まるで人間が風呂に入って
ジャグジーで疲れを癒やしているような
行動をする子がいるんですよ。

diary266_1.jpg
こんな風にわざと泡が出るところによっていったり

diary266_2.jpg
泡の中に突っ込んでいったり

えっ?たまたま泡の中にいただけじゃないかって!?

ではこちらをお見せしましょう。

どうでしょう?
これはぜったい気持ちよくて
わざとやってますよね!

動画で泡を楽しんでいるのは、ニセカンランハギ。
串本では普通に見られるハギの仲間。
この水槽には6匹のニセカンランハギが入っているのですが
これをやっているのは、いつも1匹だけ。
たぶん同じ子だと思うのですが、
この子だけ、その気持ちよさに目覚めてしまったんですかね。

ちなみに「ジャグジー」って
アメリカ企業のJacuzzi社の商標登録だったんですね。
なので噴流式泡風呂は「ジェットバス」って
呼ばれたりするらしいです。
知らなかった・・・

令和の時代
何かと世知辛い世の中ですが
無理せず、時には休みながら
ぼちぼちやっていきましょう。

 

by くろすけ○

第261回 トンネル水槽のバックヤードで戦う

当館では、トンネル水槽のバックヤードを公開しています。

diary261_1.jpg

誰でもバックヤードに入ってトンネル水槽を上から見たり、
水槽の魚に餌をやれたりします。数に限りはあるけど。

diary261_2.jpg

もともと、バックヤードは、お客さんを入れるために作られていないので、
そこかしこにバルブがあったり、ホースやパイプがあったり、
水槽に落ちないように柵はあるけど、簡易なものだったりするので、
お客さんと魚たちの安全のため、スタッフが見張り番として一人ついています。

で、今日の午後は私の当番。
夏休みなど繁忙期は、バックヤードもお客さんで賑わっていますが
今日はほとんど人がいません。

diary261_3.jpg

 

 

人はいないけど、バックヤードは賑やかです。

水槽に空気を送るコンプレッサーの高速シュシュシュシュ音。
ボイラーが燃えるゴーーーーーという音。
エアレーションで水が泡立つザワワワワワワワワ音。
たまに魚がはねたりたり、エイが水槽の壁面をたたくピチャピチャ音。
ひとつひとつは決して心地よい音ではないのですが
いろんな音が相まって、聞いていると
眠くなります。

よく子供が車に乗ると眠ってしまうのは
お母さんのお腹にいたときの音に似ているから
とかって聞いたことありますが
トンネル水槽のバックヤードも同じかも。
ひたすら眠くなります。

眠気を覚ますために
水槽をのぞき込むと
水面がゆらゆらきらきら魚がぐるぐる
「心地よい睡眠に誘うための音楽」動画に出てくる画面のようで
猛烈に眠くなります。

diary261_6.jpg

diary261_5.jpg

聴覚・視覚から攻めてくる睡魔。
それと戦いながら、今このブログを書いています。

ホームページにアップするのは、戦いが終わってからだけどね。
 

トンネル水槽のバックヤード
ぼーっとしてると睡魔に襲われる件
みなさんも体験できますので
お試しください。

 

by くろすけ♀

第259回 平成最後の大晦日

今年が始まったとき、

今年もあっという間に過ぎるんだろうなあ

とぼんやり思ってたら

やっぱりあっという間に過ぎました。

クロスケ♀です。

 

今年はなかなかいろいろあった一年でした。

入社以来、「気分はいつも年下」だったのですが

飼育員の中で一番年長さんになりました。

diary259_1.jpg
が~ん!

 

そうですか。

しょうがありませんね。

でも、逆に今は自分より若い人たちに囲まれて

気分は若々しくなっているような気がしないでもない。

 

さて、今年は

20年ぶりくらいの大きな台風があって、

結構いろいろなものが壊れたり、

これまで経験したことのないような

大量のサルパが海岸に押し寄せて

それをポンプが吸い込んで、水族館の水が腐って、

水族館が大ピンチになったり

(マリンパビリオンに書いてます。コチラ

と、まあまあいろいろありました。

でも、幸いなことに、生き物たちは何とか乗り越えてくれて

今年最後の今日も機嫌良く

過ごしてくれているようで、

それが何より今年一番よかったことです。

diary259_5.jpg
へ~

 

願わくば来年も何とか無事に乗り越えて

来年の大晦日には

今年も一年、早かったね~

明日のおせちは何かな~

なんてのんびり言えるような

一年でありますように。

 

diary259_4.jpg
そやね~ そやね~

 

今年も皆様お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様どうぞよいお年を。

diary259_8.jpg
よいお年を~!

 

 

by くろすけ♀

このページのTOPへ