海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

お問い合わせ 中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】スタッフ:くろすけ♀一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第330回 台風16号接近中
第325回 大卒の魚
第320回 誕生日のお仕事
第315回 新人(魚)紹介
第310回 夏は遠くになりにけり
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (59)
くろちゃん (3)
こて (18)
さく太郎 (10)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (62)
ひらりん (18)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ナツメリ (7)
ハムいち (50)
ブログ更新 (329)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
青ネギ (4)
月別アーカイブ
2021年11月 (3)
2021年10月 (1)
2021年9月 (2)
2021年8月 (2)
2021年7月 (2)
2021年6月 (3)
2021年5月 (1)
2021年4月 (2)
2021年3月 (2)
2021年2月 (2)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (2)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (9)
2020年4月 (2)
2020年3月 (2)
2020年2月 (2)
2020年1月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (3)
2019年10月 (1)
2019年9月 (2)
2019年8月 (2)
2019年7月 (2)
2019年6月 (3)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (2)
2019年2月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第107回 台風一過


5月にしては珍しく、昨日の夕方台風がこの辺を通過していきました。
正確に言うと、この辺を通過した時はすでに熱帯低気圧に変わっていたんですが。
一夜明けたらこのとおり。



でも海は濁りまくっています。



一見きれいそうですが



ふだんは透き通って海底が見えるステラマリス乗り場も白く濁ってます。
うちの水族館の売りは、何と言っても『源泉掛け流し』。

といっても温泉ではなく、海から直接ポンプで引いた海水をそのまま水槽にぶちこんで
流し込んでいて、おかげでサンゴやナマコなどの無脊椎動物がわりかし簡単に飼えて、しかもわりかし長生きします。

なのですが、今日のような日は、「な~んでこんな風に作っちゃったかな~」と思わないでもない。



あ~濁っとるよ・・・



でも、魚やその他もろもろの生きものたちは妙にテンションが高い。
台風でかき混ぜられた海のミネラルやら餌的なものやらが、いっぱい入ってきているのかしらん。
お客さん的にはダメダメな水族館でも、水槽の生きもの的には
「今日の海水はコクがあってうまいな~。」
とか思ってたりして。

活性の高い生きものたちを見ながら、複雑な思いにかられる台風一過の午後なのでした。

by くろすけ♀

第100回 海藻萌え


最近、「さびうらびより」を更新するペースが遅くなっていて、すみません<(_ _)>

さて、水族館の水槽というと一年中水温が管理されていて、25℃かなんかに設定されていて、一年中快適!常春~、みたいな感じ~? と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

あま~~~~~~~い!!!!しまっち風
うちの水族館はですね、冬はまあ、寒いの苦手な生きものたちのためにボイラーをたいて20℃以下にはならないようにしているのですが、それ以外はですね、水族館の目の前の海と同じ温度です。(そこから水を引いているので)
なので、いつも同じように見える水槽にも、季節があったりするんですよ。

で、この季節の風物詩といえば、これ。


海藻。

これは、造礁性イシサンゴ水槽に生えるウミズタの一種で、沖縄でお土産として売られているウミブドウの仲間です。
きれいな緑色をしているし、手触りもプチプチしててなんかおいしそう!って思いますが、食用にはなりません。

な~んだ、食べられない海藻なんて、興味ないというあなた。
そんなあなたには、これ


ウミガメプールに大量に生えるボウアオノリ。

青海苔という名前がつくだけあって、香りがよく、食用。そのままつまんで味噌汁にしてもいいし、乾燥して、砕いて、お好み焼きやたこ焼きにふりかけてもいいんですってよ!奥さん!


ウミガメのウ○チやオ○ッコがいい肥料になって、今年も大量に収穫できました。

この他にも、うちの水族館では、薬を使わないため、いろんな海藻があちこちの水槽で見られます。
こんな水族館も珍しいのでは・・・。
海藻好きを公言してはばからない、「海藻萌え」なあなた。ご来園お待ちしております。

by くろすけ♀

第96回 その生き物、凶暴につき


水族館の裏をふらふら歩いていたら・・・
何やら視線を感じます。

そんな時天井を見ると、お化けがコチラを見ている!
という話を聞いたので、下を向いて歩いていたら
粋な格好をした、いなせなお兄さんがこちらを見つめているのに気がつきました。


ニシキな兄い(ニシキエビ)



その目力に惹かれてふらふらと寄っていったらば、
まあまあと手を取られ



引きずり込まれそうに!


かなりの力です。いててて

ニシキな兄いは、世界でも最大になるイセエビの仲間で、うちの水族館にも体長60cm、重さ4kg(推定)のヘビー級が!もちろん、串本の海にもすんでいる。


ヘビー級な兄いの抜け殻。


その強力なアゴは、固い貝の殻もかみ砕く!

あやうく私の白魚のような指が、餌になるところでした。
明日はキビナゴ、いっぱいあげるからね。

by くろすけ♀

第86回 2010年最後の日


昨夜、1amまで年賀状を書いていて、ちょっと寝不足気味のくろすけ♀です。
自慢じゃないですが、「年賀状は、25日までに出しましょう」をいまだかつて
守った記憶がございません。ええ、自慢じゃありません。

今年も残すところ5時間あまりとなりました。
そこで、2010年最後の日の水族館の生きものたちより一言。


ドロメさん


期待の新人、センネンダイさん


この道一筋、勤続20年クエさん


さい銭箱が気になる、2011年の干支ウミウサギさん

みなさん、よいお年を!

by くろすけ♀

第78回 毛ガニ!?


「毛の生えた、大きなカニが網に掛かった」
と、漁師さんからの電話があって見に行くと、だいたいこのカニが掛かってます。



全身細かい毛がびっしり生えてます。肌触りはビロードのよう。
思わずほおずりしたくなります。
でも、このハサミで鼻なんか挟まれるとえらいことになりそうなので、自重してます。
大きさは、足を広げると30cmをこえることも!

で、このカニのおもしろいところは



背中に足が生えてます。
というか、後ろの足2本が背中側に付いています。
なぜ、こんな風になっているかというと、背中に物を背負うためです。
このカニは、カイカムリ(貝かむり)と名前がついているように、背中に何かを背負う習性があり、
海ではカイメンという生き物を背負っています。
カイメンがないときは、とにかく、何でも背負いたいみたいで、水槽に入れておくと仕切りなどで使っているプラスチックの固いネットを自分の体の大きさに合わせてはさみで切り抜き、背負ったりしています。
もちろん、切り刻まれたネットは使い物になりません。
そのくせ、スタッフが丹誠込めてつくったかぶりものは気に入らないらしく、背負ってもすぐに脱ぎ捨ててしまうことも(゜◇゜)ガーン


このかぶりものは気に入ったみたい・・・ ナイロンたわし、やけど。


クリスマスバージョン 通称サンタカムリ

背負ってくれるとスタッフはうれしさ倍増、次はどんなかぶりものを・・・
と楽しみがふくらむのですが、お客さんにはわかってもらえないことも多くて
「こんなの乗せられてかわいそう・・・」という声が。

なので、やりすぎないよう気をつけつつ、お客さんにもわかってもらえるよう説明を工夫してみたり。
でも、今年もたぶん、登場しますサンタカムリ。
もし、見かけたときは、みなさん、あたたかい目で見てやって下さい。

by くろすけ♀
このページのTOPへ