海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

お問い合わせ 中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】スタッフ:とーる一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第334回 オオモンカエルアンコウの餌やり
第329回 久しぶりにアオウミガメ誕生
第324回 賽の河原
第319回 長すぎるアオウミガメの交尾
第314回 タツナミガイ
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (59)
くろちゃん (3)
こて (18)
さく太郎 (10)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (62)
ひらりん (18)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ナツメリ (7)
ハムいち (50)
ブログ更新 (329)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
青ネギ (4)
月別アーカイブ
2021年11月 (3)
2021年10月 (1)
2021年9月 (2)
2021年8月 (2)
2021年7月 (2)
2021年6月 (3)
2021年5月 (1)
2021年4月 (2)
2021年3月 (2)
2021年2月 (2)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (2)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (9)
2020年4月 (2)
2020年3月 (2)
2020年2月 (2)
2020年1月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (3)
2019年10月 (1)
2019年9月 (2)
2019年8月 (2)
2019年7月 (2)
2019年6月 (3)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (2)
2019年2月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第199回 ダイバー大好きな魚達

この書き出しは何度目か分かりませんが、とりあえず

 

「また1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。すいません。」

 

1ヶ月どころか前回更新は6月ですから、7月は1回も更新してないですね。ひどいですね

次回からの書き出しは

「相も変わらず1ヶ月ぶりの更新です。申し訳ないとは思っているのですが、学習能力に問題があるようです。」

にしたいと思います。

 

さて今回は、海中観光船の船着き場に現われたかわいい子たちを紹介します。

それがこちら↓

199-1.jpg

イシダイの幼魚の群れです。

 

最近、まだ数㎝程の小さなイシダイ達が、船着き場の岸壁に住み着きました。

ダイバーを全く怖がらず、むしろダイバーを見つけると離れていても向こうから突撃してきます。

199-2.jpg

この位のサイズのイシダイは流れ藻などの浮遊物に住み着いて生活していることが多いのですが、

この子達はダイバーを住処とでも思っているようで、ひたすら体に纏わり付き、素肌が出ている顔なんかはツンツン突っついてくるという可愛さです。

(ただし突っつかれるのはちょっと痛いです)

水族館では、イシダイはある程度大きくなると色々なところを齧ったり悪さをする困った奴ですが、小さい内は可愛いものです。

 

動画での様子はこちら↓

 

海中観光船の海中窓にも寄ってくるそうなので、運が良ければ見られるかもしれません。

あとは今回の台風の波で飛ばされないといいなぁ

 

by とーる

第198回 ウミガメ産卵

またまた1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。すいません・・・

 

今年もウミガメ産卵の季節になりました。

今日までに人工産卵場でアカウミガメ1頭が2回産卵しています。

7月に入れば本格的に産卵が行われ、あと10回くらいは期待できるかと思います。

198-1.jpg

 

 

そして、観光船の船着き場にも野生のアカウミガメが出現しました。

産卵に来たメスのアカウミガメです。

このアカウミガメは数日間船着き場周辺をうろうろしていました。

 

198-2.jpg

198-3.jpg

第193回 海中展望塔の中からは見えない海中展望塔

水族館としてはちょっと変わった施設の海中展望塔
ここの水中窓も水槽と同じように徐々に汚れるので、毎週1回交代で潜って掃除しています。
そこで、普段お客さんが絶対に見ることが出来ない、海の中の海中展望塔をご紹介します。
しかし、「海の中の海中展望塔」というのは、なにやら変な言葉ですね。
 
 
193-1.jpg
 
水上部分とは違い水中はまるで海底遺跡のようです。
 
 
193-2.jpg
 
出来てから40年以上経過していますから、もはや自然の一部と化していてテーブルサンゴがついています。
 
 
193-8.jpg
 
オオトゲトサカ(赤いカリフラワーのようなソフトコーラル)ももっさもさです。
 
 
193-3.jpg
 
当然外からも展望塔の中を覗けます。
 
 
193-4.jpg
 
ですから、よくハリセンボンが人間観察をしています。
人間が魚を見るだけでは無く、魚も人間を見に来ます。
 
 
193-5.jpg
 
中からは見えませんが、展望塔の周囲4ヶ所には夜間用のライトが設置されています。
そのうち写真の1ヶ所は、ライブカメラに置き換えてあります。
 
 
193-6.jpg
 
名物グレ(メジナ)の大群も展望塔の間近まで来ます。
 
 
193-7.jpg
 
展望塔の周りは安全で餌ももらえるためたくさんの魚が集まってます。
水温の低い今の時期は透明度が高く遠くまでよく見えて綺麗です。
 
 
おまけ
193-9.jpg
 
これは、展望塔の近くの海底にある取水口です。
ここから水族館で使う海水をポンプで引いています。
ただし、こちらも40年物なので最近調子が悪く悩みの種です・・・
 
 
by とーる

第190回 白いアカウミガメのカプルン死亡のお知らせ

白いアカウミガメのカプルンが、11月16日に亡くなりました。
皆様への通知が遅れましたことをお詫び申し上げます。
カプルンは、昨年より体調不良で餌を食べなくなり痩せてきておりました。
一旦は回復し餌も良く食べ体重も増加しましたが、秋頃より再び体調を崩し急激に痩せてしまい、
治療の甲斐無く亡くなりました。
現在、正確な死亡原因は判明しておりませんが、今後解明に努めたいと思います。
当館に来て5年の間、たくさんの皆様に愛していただき心よりお礼申し上げます。
 
190-1.jpg

第186回 ウミガメの赤ちゃん誕生

ほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。すいません・・・
 
お盆で大忙しの中、人工産卵場では今年初のウミガメの赤ちゃんが誕生しました。
8月13日の夜にアカウミガメが、14日の夜にはアオウミガメが生まれました。
 
 
こちらがアカウミガメ
186-1.2.JPG
 
186-2.JPG
 
 
 
 
そしてこっちがアオウミガメ
186-3.JPG
 
186-4.JPG
 
 
生まれたばかりだけの特徴として、
口の鼻の間に卵の殻を割るための「卵角」があり、
お腹には卵黄囊(栄養の入っていた袋)の跡が見られます。
この特徴は暫く経つと無くなってしまいます。
また、この時だけの特徴はもう1つあるのですが、それは今度動画を撮って改めて紹介したいと思います。
 
 
赤ちゃん達は、まだ数が少なく生まれたばかりなので水族館の裏で飼育していますが、
もう少し増えて餌を食べる様になったら館内の水槽にデビューさせたいと思います。
来週中にはデビューできるかな、と思いますのでお楽しみに。
 
 
by とーる
このページのTOPへ