海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEスタッフブログ【さびうらびより】

スタッフブログ【さびうらびより】STAFF BLOG

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第240回 台風の時のお仕事
第239回 白化シミュレーション
第238回 ボラの功名
第237回 真摯に紳士
第236回 真夏の水族館の怪
カテゴリ
Go (19)
くろすけ♀ (39)
くろちゃん (3)
こて (18)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (42)
ひらりん (2)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ハムいち (34)
ブログ更新 (225)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
月別アーカイブ
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第199回 ダイバー大好きな魚達

この書き出しは何度目か分かりませんが、とりあえず

 

「また1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。すいません。」

 

1ヶ月どころか前回更新は6月ですから、7月は1回も更新してないですね。ひどいですね

次回からの書き出しは

「相も変わらず1ヶ月ぶりの更新です。申し訳ないとは思っているのですが、学習能力に問題があるようです。」

にしたいと思います。

 

さて今回は、海中観光船の船着き場に現われたかわいい子たちを紹介します。

それがこちら↓

199-1.jpg

イシダイの幼魚の群れです。

 

最近、まだ数㎝程の小さなイシダイ達が、船着き場の岸壁に住み着きました。

ダイバーを全く怖がらず、むしろダイバーを見つけると離れていても向こうから突撃してきます。

199-2.jpg

この位のサイズのイシダイは流れ藻などの浮遊物に住み着いて生活していることが多いのですが、

この子達はダイバーを住処とでも思っているようで、ひたすら体に纏わり付き、素肌が出ている顔なんかはツンツン突っついてくるという可愛さです。

(ただし突っつかれるのはちょっと痛いです)

水族館では、イシダイはある程度大きくなると色々なところを齧ったり悪さをする困った奴ですが、小さい内は可愛いものです。

 

動画での様子はこちら↓

 

海中観光船の海中窓にも寄ってくるそうなので、運が良ければ見られるかもしれません。

あとは今回の台風の波で飛ばされないといいなぁ

 

by とーる

第198回 ウミガメ産卵

またまた1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。すいません・・・

 

今年もウミガメ産卵の季節になりました。

今日までに人工産卵場でアカウミガメ1頭が2回産卵しています。

7月に入れば本格的に産卵が行われ、あと10回くらいは期待できるかと思います。

198-1.jpg

 

 

そして、観光船の船着き場にも野生のアカウミガメが出現しました。

産卵に来たメスのアカウミガメです。

このアカウミガメは数日間船着き場周辺をうろうろしていました。

 

198-2.jpg

198-3.jpg

第197回 食べてみた

約1ヶ月ぶりの更新ですいません。

先日顔なじみの漁師さんがこんな生き物持ってきてくれました。

diary197 1.JPG

 

オオコシオリエビという深海生物です。

見た目はカニ?エビ?という感じですが、

どちらかというとヤドカリに近い仲間です。

運ばれてきた時点で既に飼育は難しい状態でした。

見た目あんまりおいしそうではありませんが、

調べてみたところ・・・かなり美味らしい

 

これは食べるしかない!

 

ということで海水の塩味が効いているだろうと

そのまま鍋にぶち込み茹でること7分

diary197 2.JPG

いい感じに茹で上がりました。

diary197 3.JPG

身がぶりんぶりんしています。

diary197 4 .JPG

 

某水族館館長のフライングで

この表情ww

熱かったみたいです。

diary197 5.JPG

続いてパクリ。

diary197-6JPG.jpg

お味は・・・いや、これは美味い!

甘味が強くて濃厚なお味

でも食べるとこ少ないのが残念。

 

ものの見事に完食です。

diary197 7.JPG

 

漁師さんごちそうさまでした。

またお願いいたします。

串本の海にも興味深い深海生物がたくさんいますので、

今年は深海生物にも対応できる設備を整えて

深海の生き物の飼育にもチャレンジしようと思います。

 

by Go

第196回 3Dシアター もうみんなは見たかなぁ?

こんにちは、しまっちです。最近海中公園に新しいコーナーできたの知ってますか?

実際の海の中に入って見学する海中展望塔と海中観光船ステラマリスとはまた一味違う、ダイバーしか見られないような串本の素晴らしい海を150インチのスクリーンにて3D映像を楽しんでいただくことができます。

こちらがその会場です。

diary196.jpg

私も見学してみることに・・・、すごい!自分も海に潜ることがあるので、海の中はそれなりに見ているのですが、やはりプロのカメラマンの方が撮影すると素晴らしい映像が取れますね!素人の私が評価などできないくらいクオリティーが高いです。


串本にお越しいただく際にはぜひご覧になられてみてください。
 

しまっち

第195回 クロマグロの餌やり体験 実施

串本海中公園の新たな試みとして平成26年4月1日から

水族館Cゾーン水中トンネル水槽のバックヤード(無料開放)にて

マグロの餌やり体験を実施します(餌は有料)。

 

diary195-1.jpgdiary195-2.JPG

 

これは日本の水族館では初めての試みです。たぶん…

とても「特別」で「貴重」な体験になると思います。

マグロは非常にデリケートで飼育する事が難しい魚であるため、

日本の水族館でマグロを飼育しているところはとても少ないのです。

また、バックヤードを無料開放している水族館も少ないです。

この二つの「特別」を生かして、飼育員が普段しているマグロの餌やりを

誰でも気軽にできちゃいます。という試みです。

マグロはパワー、スピード、スタミナどれをとっても最高クラスの「魚の王様」です。

diary195-3.jpg

そのマグロがダイナミックに餌を食べる様は見るものを感動させます。

時には水面から体の半分が見えるほど勢いよく餌に食いつき、水しぶきがかかることも!!

個人的にオススメの楽しみ方は、一人がバックヤードから餌をやり、

それをもう一人がトンネル水槽の下から観察するという

餌やりと観察を二人で交互にやることです。

この楽しみ方ができるのもトンネル水槽ならではの「特別」な体験です。

diary195-4.JPG

是非ともマグロが目の前で餌に食いつく瞬間を目の当たりにして下さい。

感動すること間違いなしです。

皆さん!!是非、串本海中公園に遊びに来てマグロの餌やり体験してみて下さいね。

 

by GO

このページのTOPへ