海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEスタッフブログ【さびうらびより】第254回 サンゴの産卵調査 in 2018

スタッフブログ【さびうらびより】STAFF BLOG

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第255回 アカウミガメ誕生
第254回 サンゴの産卵調査 in 2018
第253回 ウミガメ産卵中
第252回 君の名は
第251回 小さな世界
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (44)
くろちゃん (3)
こて (18)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (46)
ひらりん (5)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ハムいち (36)
ブログ更新 (254)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
月別アーカイブ
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第254回 サンゴの産卵調査 in 2018

今年も例年同様サンゴの産卵調査を行っています。

サンゴの産卵は基本的に夜間に行われるので21時頃から潜水を行います。

日頃から潜り慣れているポイントとはいえ真っ暗な海に単身繰り出すのはいろんな意味で結構怖いですが、

昼間あまり見かけることのない生物に出会うとチョットテンションが上がります。

たとえば

エイラクブカ.JPG

エイラクブカが近寄ってきたり

セミホウボウ.JPG

寝ぼけたセミホウボウに接近できたり

タツナミガイ.JPG

全身真っ黒なタツナミガイに遭遇したり

そのほかにも色々な生き物たちに出会うことができます。

 

そんなこんなで、7月13日にようやく今年最初のサンゴの一斉産卵が確認できました。

産卵したのはスギノキミドリイシという枝状のサンゴです。

スギ1.JPG

スギ2.JPG

スギ3.JPG

冬の低水温によるダメージも関係しているのか例年よりも1ヶ月ほど遅く、産卵の規模もやや小規模でした。

 

今のところ、その他の種では産卵が確認できていませんが、今後もぼちぼち観察を続けていこうと思います。

 

byひらりん

このページのTOPへ