海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEスタッフブログ【さびうらびより】第314回 タツナミガイ

スタッフブログ【さびうらびより】STAFF BLOG

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第315回 新人(魚)紹介
第314回 タツナミガイ
第313回 新年早々自己分析
第312回 鼠年歳末セール
第311回 年の瀬なんて
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (56)
くろちゃん (3)
こて (18)
さく太郎 (6)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (58)
ひらりん (14)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ナツメリ (7)
ハムいち (46)
ブログ更新 (310)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
青ネギ (4)
月別アーカイブ
2021年2月 (1)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (2)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (9)
2020年4月 (2)
2020年3月 (2)
2020年2月 (2)
2020年1月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (3)
2019年10月 (1)
2019年9月 (2)
2019年8月 (2)
2019年7月 (2)
2019年6月 (3)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (2)
2019年2月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第314回 タツナミガイ

ウミガメプールは屋外で日当たりが良いので海藻が良く生えます。

特にアオノリの仲間が繁茂します。

このアオノリの仲間は、海藻食生物の餌となるので水族館にとっては意外とありがたいです。

特に海藻しか食べない生物は、これが無いと飼育するのが非常に面倒になります。

現在飼育している中では、アメフラシやタツナミガイなどが海藻しか食べない生物です。

そこで今回はタツナミガイの摂餌を撮影しました。

 

P2020270.JPG

タツナミガイ顔.jpg

 

まずタツナミガイとは、アメフラシやウミウシ類に近い生物で名前の通り貝の仲間です。

一見すると貝殻はありませんが、体内に退化し小さくなった貝殻が存在します。

PA183505.JPG

これがタツナミガイの貝殻です。

この殻の形から立浪貝の名前がついているそうです。

 

アメフラシやタツナミガイやウミウシ類は、貝殻が(ほぼ)なくなった貝なのです。

要するに海の中のナメクジです。

…あれ?

そう考えると途端に可愛くなくなりました。

不思議です。

アメフラシやウミウシとかナマコなんかは可愛いと思えるのに、

ミミズやナメクジ、イモムシなんかは嫌いです。

毛虫やムカデは地球上から消滅してほしいとすら思います。

 

その点タツナミガイはとても可愛らしいです。

カバの様な顔、つぶらな瞳、ずんぐりむっくりした体、のそのそと移動する姿

とても愛らしいです。

ただ日中は岩の隙間でじっとしており、さらにこの体色のためものすごい地味で、

海中ではよく探さないと見つけられません。

しかし、意外と大食漢でかなりの量の海藻をもしゃもしゃと食べ続けます。

正直あまり展示映えしないですが、お気に入りの生物です。

 

by とーる

このページのTOPへ