海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】2014年12月一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第203回 2014年最後の日
第202回 スッキリ!
カテゴリ
Go (18)
くろすけ♀ (36)
くろちゃん (3)
こて (18)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (42)
ひらりん (2)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (3)
ハムいち (33)
ブログ更新 (224)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
月別アーカイブ
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第203回 2014年最後の日

今年も今日で終わり、明日からまた新しい1年が始まります。

皆さん、楽しい休暇をお過ごしですか?

来年は未年。

何と、来年年女!!という事実に驚愕する、クロスケ♀、心は20代です。

 

午年最後の今日、水族館の仲間たちから一言

diary203_1.jpg
クールなツバメウオさん

diary203_2.jpg
目力S級テングハギさん

diary203_3.jpg
名前もめでたいセンネンダイさん

diary203_4.jpg
鳥じゃないよ魚だよ、ウミスズメさん

diary203_5.jpg
ニセカンランハギさんとムレハタタテダイ・バックダンサーズ

diary203_6.jpg
男は黙って・・・ニセクロナマコさん

diary203_7.jpg

diary203_8.jpg
常に自己主張全快、すきっ腹コンビ、テングハコフグさんとハリセンボンさん

 

diary203_9.jpg
に、押されて、さっき言いたいことが言えなかった、まだまだちびっ子、モヨウフグちゃん

diary203_10.jpg
で、最後は、今年もやっぱり鳥居の奥の賽銭箱が気になる
吉兆のシンボル、イセエビさん

皆さん、お正月もお待ちしております。

よいお年を~!

 

by くろすけ♀

第202回 スッキリ!

朝起きるときは、携帯アラームを30分前からスヌーズでだらだら鳴らしながら起きる派です。

くろすけ♀です。

ごぶさたしてます。

とーる氏が「なんで最近はオレばっかりなんじゃ~(`_´)/」

とキレるので、書きます。書きますとも。心を入れ替えて。

 

さて~

今はもう、収まったのですが、

ちょっと前まで、水族館の周りが、とてつもなく臭ったんです!

 

ちなみに、一般の皆さんが水族館の裏側に来ると、

「臭い」と思うと思います。

バックヤードツアーなどで裏側に入ってこられたとき、

優しい方は、「潮の匂いがする~」とかいってくれますが、

正直なお子様などは、

「くさっ!」っていいます。

生臭い魚の臭い、時々何かが腐った臭い、その他いろいろ。

 

でもね、今回はその臭いとは違いました。

今回というか、毎年この時期思ってたんです。

ああ臭いなあ~、この時期になるといつもだなぁ。

で、この臭いを嗅ぐと蘇ってくるあの記憶。

 

まだ私がナウでヤングなギャルだった頃、

ある日の夕方、研究所の私たちの部屋に、ある動物が入り込んで、みんなで捕まえようとしたら

人生で嗅いだことのない、目にしみるような臭いが充満したんです。

それが、かの有名な「イタチの最後っ屁」

感動しました。

そしてそのまま帰りました。

だって、もう部屋にはいられない。

 

 

なので、私は毎年、この臭いはイタチか何か動物の、おしっこの臭いだと思っていました。

季節限定なので盛りのついた野良猫or動物のおしっこの臭いかも、とも思っていました。

そして、今年も盛大に臭う中、元館長さんが

「もしかしたら、虫が大量にたかっている、あの木かなあ」

と指を差し、

何百匹というハエやハチやアブがたかっている、低木の枝の間に顔を突っ込むと

のけぞるような臭いが鼻の奥を駆け抜けてゆきました。

 

diary202_1.jpg

diary202_2.jpg

その木の名前はハマヒサカキ。

海岸に多い木で、榊(サカキ)の遠い親戚みたいです。(科がいっしょ。モッコク科)

その花の匂いはプロパンガスに似て、異臭騒ぎが起きたこともあると、ウィキさんに出てました。

言われてみれば、風に乗ってほのかに漂う臭いはガスの臭いです。

葉の根元にずらりと着いた白いのが花。

可憐なのに臭いは強烈なのです。

 

臭いはアレですが、でも私は、長年の謎が解けてスッキリ!

ああよかった。

これから、罪のない猫やイタチを疑わなくてよいわ~。

と胸をなで下ろす、ある冬の日なのでした。

 

ちなみに、そらすずめさんは、「そんな臭い、するか~?」でした。

(゜゜;)エエッ

 

by くろすけ♀

このページのTOPへ