海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】2010年11月一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第81回 生き物が見せる顔 Ver.2 ~乙女の休息・・・(笑)~
第80回 実はこんな所に
第79回 モヨウフグ
第78回 毛ガニ!?
カテゴリ
Go (18)
くろすけ♀ (36)
くろちゃん (3)
こて (18)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (41)
ひらりん (1)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (3)
ハムいち (33)
ブログ更新 (222)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
月別アーカイブ
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第81回 生き物が見せる顔 Ver.2 ~乙女の休息・・・(笑)~


「世界で2頭の人気者の私をご存じかしら?」
そうこの子がカプルン!しかも寝顔!キター!

いや~普段からキモカワと評判?のこの子の寝顔なんて滅多に見られませんよ(笑)



はじめて見た人は白骨化している亀?と感じるかも。
ちゃんと生きてますからね!アルビノなんですよ!


その後、カプルンは目を覚まし、プールへと戻っていきました。
他の亀に負けないように頑張って!



・・・すると戻り際、カプルンが? 
・・・こっちを見てる・・・?

頑張れよ!(恐)

by しまっち

第80回 実はこんな所に


串本海中公園の駐車場に入ってくるとすぐに
水族館の建物が目に入ります。





ところでこの矢印で示した部分。




別角度でもう一枚。

何気なく外から見えるこの部分が
水族館にとって、とても重要な場所でもあるのです。




実はここは貯水槽になっています。
いわゆる高架水槽というやつです。

海中公園では、すぐ前の海からポンプを使って海水を取っていますが
その海水はパイプを通って水族館の地下にある貯水槽に貯められます。
その地下貯水槽から高架水槽まで水を汲み上げてから
各水槽に水を落として分配しているのです。
だからこんな高いところにあります。

例えるならば
外の取水ポンプからこの高架水槽を水族館の心臓だとすると
この高架水槽は左心室に当たると思います。

うん、思ったよりわかりにくい例えで反省しています。

基本的には普通のマンションやアパートと
同じような構造になっているというわけです。





中はこんな感じ。
この時点では地下から水を汲み上げていなかったのでとても静か。
矢印で示したこれはセンサーになっていて
水の汲み上げ開始、停止、警報などのために計4つ付いています。



万が一、この一連の系統の中に異常があった場合は
あの高架水槽まで登ったり降りたりと大変ですがそれはそれ。
事故の起こらないようにいつも気をつけてます。



ちなみに取水ポンプの吸水口も
海中展望塔に向かう橋の上から見ることが出来ます。
目を凝らしてそれっぽい物が見ることができたら
それとなく喜んでくださいね。




え~っと・・・・


最後に


高架水槽に登った高所恐怖症の某職員とかけまして
私のブログと説きます。


その心は。



どちらもオチつかないでしょう。

お後がよろしいようで。

by ハムいち

第79回 モヨウフグ


癒し展のポスターのモデルにもなったモヨウフグ。
普段はあまり泳ぎ回らずボテッと横たわり口を
開けたままお腹を海底に擦りつけ尾っぽだけ上下に動かしています。



呼吸する度に胸ビレが、動くとそれに合わせるかのように
口の中で舌も膨らんだり萎んだりしています。
聞いた話ですが、人間で言う"あくび"もするらしいですよ
是非、見てみたいのですが、日頃の行いなのかなかなか見えません
普段は、あくせくせずゆったりマイペースのモヨウフグですが、
スタッフが、水槽の掃除に入るものなら餌をもらえると思うのかあの大きな体で
くっついて泳いでいます。どれだけ手で追い払われても
珊瑚や貝もかみ砕く大きな歯をむき出しにしながら
懲りずに付きまとっています。甘えているのも有るんでしょうか?
掃除をするスタッフは、大変でしょうが
外から見るとなかなか微笑ましい光景です。
機会があれば、モヨウフグの"あくび"も見てみたいものです。



by ひーちゃん

第78回 毛ガニ!?


「毛の生えた、大きなカニが網に掛かった」
と、漁師さんからの電話があって見に行くと、だいたいこのカニが掛かってます。



全身細かい毛がびっしり生えてます。肌触りはビロードのよう。
思わずほおずりしたくなります。
でも、このハサミで鼻なんか挟まれるとえらいことになりそうなので、自重してます。
大きさは、足を広げると30cmをこえることも!

で、このカニのおもしろいところは



背中に足が生えてます。
というか、後ろの足2本が背中側に付いています。
なぜ、こんな風になっているかというと、背中に物を背負うためです。
このカニは、カイカムリ(貝かむり)と名前がついているように、背中に何かを背負う習性があり、
海ではカイメンという生き物を背負っています。
カイメンがないときは、とにかく、何でも背負いたいみたいで、水槽に入れておくと仕切りなどで使っているプラスチックの固いネットを自分の体の大きさに合わせてはさみで切り抜き、背負ったりしています。
もちろん、切り刻まれたネットは使い物になりません。
そのくせ、スタッフが丹誠込めてつくったかぶりものは気に入らないらしく、背負ってもすぐに脱ぎ捨ててしまうことも(゜◇゜)ガーン


このかぶりものは気に入ったみたい・・・ ナイロンたわし、やけど。


クリスマスバージョン 通称サンタカムリ

背負ってくれるとスタッフはうれしさ倍増、次はどんなかぶりものを・・・
と楽しみがふくらむのですが、お客さんにはわかってもらえないことも多くて
「こんなの乗せられてかわいそう・・・」という声が。

なので、やりすぎないよう気をつけつつ、お客さんにもわかってもらえるよう説明を工夫してみたり。
でも、今年もたぶん、登場しますサンタカムリ。
もし、見かけたときは、みなさん、あたたかい目で見てやって下さい。

by くろすけ♀
このページのTOPへ