海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】2010年01月一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第43回 最近オモウコト
第42回 台風
第41回 ステラマリス船長は天気予報士!?
第40回 新年明けましておめでとうございます
カテゴリ
Go (18)
くろすけ♀ (36)
くろちゃん (3)
こて (18)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (41)
ひらりん (1)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (3)
ハムいち (33)
ブログ更新 (222)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
月別アーカイブ
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第43回 最近オモウコト




梅一輪 一輪ほどの 暖かさ (嵐雪)
お正月のしめ縄がとれたばかりだと言うのに、山の畑に行ったらもうちらほらと白梅が咲いていました。さすが常春の国串本ですね。

ところで今年の串本はやけに寒い気がします。国内ではどこもかしこも久しぶりの豪雪だし、例年雪不足に悩んでいたスキー場は雪がたっぷり、と言うことは、久しぶりに寒い冬が戻ってきたのでしょうか。ただ一方ではここ串本でもオニヒトデが急増、北風吹きすさぶ寒さの中の駆除作業でも結構な数が獲れています。おまけに将来を嘱望される(しないしない!)小さな赤ちゃんオニヒトデまで結構な数いたりして。

地球は温暖化していてこのまま行くと世界は水没しちゃうから炭酸ガス排出にストップをかけろと世界中が躍起になっていますが、一方では地球はこの先急速に氷河期に向かっているという学説もまことしやかにささやかれています。果たして一体どっちがホントなんでしょうか。僕にはこの温暖化騒ぎが最近何となく胡散臭いものに思えて仕方がありません。まあ未曾有(みぞうゆうじゃありませんよ)の世界大不況に対する新ニューディール政策と考えればそれもありなんでしょうが、海中公園の駐車場にも最新のエコカーが毎日次々と訪れる様子を見ていると、何だか心の奥に妙な引っかかりを感じます。

あるいは小さな梅の花や赤ちゃんオニヒトデ達はすでにその答えを知っているのかも知れません。けれど悲しい事に野生のチカラをとうの昔に失ってしまった私たち人間は、いつも情報に振り回されてばかり。いつもの道すがらの小さな生き物たちにちょっと目を向けてみることが、その答えを得る一番の近道なのかも知れませんね。自然は正直です。

by そらすずめ

第42回 台風


前回は天気の話題だったので、今回はちょっと季節外れですが串本の台風について。
串本町の潮岬といえば、台風ニュースで皆さんもよく聞くことがあるかと思います。
潮岬は日本でも有数の台風銀座と呼ばれ、毎年頻繁に台風が接近し被害を及ぼしていて、台風接近時の位置を表す指標にされることが多い場所です。

串本に台風が近づけば、当然串本海中公園も大きな影響を受けます。
雨風も大変ですが、何より目の前にある海がものすごいことになります。



そして、なんと串本海中公園にはこんなになってしまう海の中に施設があります。
それは、そう「海中展望塔」です。

台風が近づき海が荒れてくると、展望塔は閉鎖され台風モードになります。
波や風の影響をなるべく少なくするため、屋根のテントをたたみ床板も取り外します。
さらに、桟橋から展望塔へつながる階段も上へ移動させ、橋上の床マット等あらゆる物を撤去します。

ここまで徹底する理由は、この画像を見てもらえれば分かってもらえると思います。
これは3~4年ほど前に大型台風が接近したときの画像です。





展望塔が波でほぼ隠れてしまうほどです。





船着き場付近の階段まで波が押し寄せてきます。



1年365日年中無休の串本海中公園も、これ程の台風になると休館したりしなかったりします。

by とーる

第41回 ステラマリス船長は天気予報士!?


今年のお正月は寒さが厳しいですね。
串本も例外ではありません (×o×)

お正月の3日間は海が荒れっぱなし・・・
ステラマリスも残念ながら欠航続き(T_T)
安全運行の為に、時に船長達は断腸の思いで欠航を決断します。

楽しみにいらして下さった皆さま、ほんとうにゴメンナサイ。


さて、窓口で入場券を販売していると、こういった声をよく聞きます。
「晴れているのに欠航なの?」
「雨が降っていても運行してる!」

海の状況と天気は密接に関わっているので、こう思われるのももっともな話です。
しかし、晴れていても波が高い日もあれば、雨でも穏やかな日もあります。
では、船長達はどうやって運行を判断するのでしょうか。

海をフィールドにしている人達は皆そうだと思いますが、
船長達は欠かさず天気図をチェックしています。
難しい判断をする時は、天気図や風の情報が欠かせません!

私も船長達に教えてもらって、少しは天気図を読めるようになってきました(たぶん・・・)。
非常におおざっぱですが、波が高くなりやすい(・・・・・)天気図を紹介しましょう。

◎ 日本海に低気圧が入るとき



南よりの風が吹いて波が出やすいようです。

◎ 日本の東側に低気圧があって、厳しい冬型になるとき



冬によく見られる天気図で、西よりの風が吹いて大荒れの天気になりやすくなります。

ただ、必ずしもこの限りではありませんのでご注意を!
+α の条件が加わったり、海岸の地形によって波が出ない場合もあります。

船長達はいろんな条件を重ね合わせて運行を判断しているのです。
そばで見ているとプチ天気予報士みたいです(^_^)

冬場の串本の海は透視度がばつぐん!
天候に左右されやすいステラマリスではありますが、ぜひ一度に乗ってみて下さいね。

by ゆ~みん

第40回 新年明けましておめでとうございます





2010年元旦。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
串本海中公園は年中無休、従業員は盆・正月全員出勤という社則に従って、
全力で皆さまのお越しをお待ちしております。
待つのに、全力も何もないんですけど・・

この業界(水族館の飼育係)に勤めて早十ウン年。
盆正月、自宅でゆっくり過ごしたことはございません。
ええ、ありませんとも!

水族館の飼育係に夢と希望を抱いている若者は多いと思いますが!?
覚悟するがいいデス。
ま、中には交代で盆でも正月でも休める水族館もあるかもしれません。
もしかしたら、そっちの方が多かったりして!?
うちらが知らないだけ?

・・知らない方がいいこともあったりします。

でも、いいこともあるんです。

なんだろう・・ ┐(´-`)┌
ともかく



こういう心が洗われるような初日の出が、私の机の窓から見られることが、
心の支えになってたりします。
本年もどうかひとつ・・・<(_ _)>

初日の出 2010年1月1日 7:13撮影

by くろすけ♀
このページのTOPへ