海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

イベント&新着情報ご案内一覧

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
GW期間の営業案内(年中無休)
[販売中] 他施設との共通入場券
[期間限定] 深い場所にすむ生き物たち
発信機付きウミガメ位置情報データ公開中!
今年初!アカウミガメの産卵!(6/18夜)
カテゴリ
お知らせ (18)
ご案内 (8)
イベント (12)
割引クーポン (4)
定期開催フリーイベント (2)
月別アーカイブ
2019年4月 (7)
2019年2月 (2)
2018年10月 (1)
2018年7月 (1)
2018年6月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (2)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年10月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (4)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)
2010年12月 (1)

GW期間の営業案内(年中無休)

banner_info2019.jpg

本州最南端!サンゴの海へ!
黒潮の恵み豊かな串本の海は年間を通してあたたかく、
温帯と亜熱帯の生き物たちが入り混じって暮らすとても珍しい海。
世界最北限といわれ、本州最大規模のサンゴ群落が広がっており、
その独特な海環境・美しい海中景観は、ラムサール条約にも登録されています。

水族館では、そんな串本の海のことや生き物たちのことを、
モニター付きの水槽』『3Dシアター』で楽しく学ぶことができます。
全長25mの『水中トンネル』でのクロマグロのエサやり体験(数限定)、
屋外の『ウミガメプール』でのウミガメのエサやり体験もおすすめです!

そして水族館のあとは、
海中展望塔や海中観光船で、実際に、自然の海の中を観察&体験!
水族館で学んだことで、観察が何倍も楽しくなります!

ゴールデンウィークは営業時間を拡大!
4月27日(土)から5月6日(月祝)の間は営業時間を拡大、観光船を増便!
ぜひ、串本の海をごゆっくりとお楽しみください。


coupon_family.jpg 《 GW家族割 お申し込み受付中 》
各種WEB割引のご案内はこちらから...


※GW期間中の『asoview! 電子チケット』の取り扱いにつきまして※
GW期間中は、asoview! 電子チケット販売サイトにアクセスが集中するため、
『電子チケットが購入しづらい』『購入完了画面が表示されない』等の状態が予想されます。

その際のチケットの購入につきましては、
『水族館チケット窓口(現金のみ)』や『電子チケット:EPARKママこえ』をご利用ください。

また、一時的に、当HPからasoview!電子チケット購入画面へのリンクを切断いたします。
購入済みのasoview!電子チケットはご利用いただけます。




GW期間中の拡大営業時間

icon_summer_aquarium.jpg 【 水族館と海中展望塔 】
4月27日 開園9:00~17:00閉園(最終入場16:30)
4月28日~5月5日 開園8:45~17:00閉園(最終入場16:30)
5月6日 開園8:45~16:30閉園(最終入場16:00)
※無料駐車場(200台) 時間制限なし。


icon_summer_stella.jpg 【 海中観光船ステラマリス 】
4月27日 始発便9:30~16:00最終便(30分毎の出航)
4月28日~5月5日 始発便9:00~16:00最終便(30分毎の出航)
5月6日 始発便9:00~15:30最終便(30分毎の出航)
※乗船券は当日窓口での時間指定券となります※


icon_summer_rest.jpg 【 レストラン アクロポーラ 】
営業時間 開店9:30~16:30閉店(ラストオーダー16:00)
※10:30までは喫茶メニューのみとなります。
※GW期間中、11:30~13:30は混雑が予想されます。
※満席時には、オーダーを一時ストップする場合があります。



各種ご案内

icon_summer_ticket.jpg icon_summer_coupon.jpg icon_summer_common.jpg icon_summer_access.jpg

main_map_eng.jpg
logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[販売中] 他施設との共通入場券

img_common_ticket.jpg

近隣の観光施設との共通入場券を販売中です。
施設ごとに個別の共通入場券となります。
当園または他施設、どちらの窓口でもご購入いただけます。
当日・現金のみの取り扱いとなり、払い戻しはできません。

※ご購入日から7日間、日をまたいでご利用いただけます。
※三ヶ所以上を共通するものはございません。何卒ご了承ください。

※串本海中公園の海中観光船は、別途、乗船追加料金にて承ります。
※串本海中公園の海中展望塔が閉鎖時場合、販売中止となります 。


①太地町立くじらの博物館との共通入場券
くじらの博物館
大人
2,500円
小・中学生
1,200円
幼児(5歳以下)
設定なし

WEB くじらとの出会い・ふれあい体験ができる博物館!
②すさみ町立エビとカニの水族館との共通入場券
エビとカニの水族館
大人
2,000円
小・中学生
1,000円
幼児(5歳以下)
設定なし

WEB エビとカニに特化した隣町の水族館(道の駅すさみ隣接)
③白浜エネルギーランドとの共通入場券
白浜エネルギーランド
大人
3,000円
小・中学生
1,700円
幼児(3~5歳)
600円
幼児(2歳以下)
設定なし
WEB 南紀白浜のエネルギー体験型テーマパーク!
④樫野崎トルコ記念館との共通入場券
トルコ記念館
大人
2,000円
高校生
1,800円
小・中学生
900円
幼児
設定なし
WEB トルコ国との友好の証として建設された記念館



icon_stella.jpg ▼ 海中観光船ステラマリスの乗船追加
当日窓口でのお申し込みとなります。追加料金にて乗船券をご購入いただけます。
乗船追加料金:大人900円/小中学生600円/幼児無料
ショート運航時:大人600円/小中学生400円/幼児無料



logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[期間限定] 深い場所にすむ生き物たち

banner_deepseaanimals.jpg

串本の海の深い場所を再現!
めずらしい生き物や環境テーマに、
期間限定で入れ替わり展示を行うトピックス水槽。
今回は『深い場所にすむ生き物たち』がテーマ!

私たちが普段見ることのない水深100~200mの海の底は、
太陽の光が届かないため暗く、冷たく、そして高圧な場所です。
そんな厳しい環境であっても、たくさんの海の生き物たちが暮らしています。
展示水槽ではその様子をじっくりとご観察いただけます。

期間限定での展示となりますのでお見逃しなく!
皆さまのご来場をお待ちしております。

★水槽のおもな生き物たち★
deepsea02.jpg deepsea03.jpg deepsea04.jpg
deepsea01.jpg deepsea06.jpg deepsea05.jpg




▼期間限定トピックス水槽『深い場所にすむ生き物たち』


▼海の深い場所を切り取ったような展示水槽。
topic_deepsea01.jpg




logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

発信機付きウミガメ位置情報データ公開中!

  • icon_ume66242.jpg
  • ▼Platform ID: 66242
    名前「うめ」
    2016年9月生まれ
  • ▼Platform ID: 66243
    名前「みかん」
    2016年9月生まれ
  • icon_ume66242.jpg

[BLOG] 発信機付きウミガメ位置情報 - ARGOS LOG

2018年11月25日に放流した『発信機付きの子ガメ』を人工衛星で追跡調査!
受信した位置情報をブログ形式で公開中、上記画像またはリンクからお進みください。

アカウミガメの保全活動の一環として開催中のアーケロンプロジェクト。
水族館で繁殖したウミガメの野生復帰への取り組みとしての調査を実施中です。
※ウミガメ担当スタッフが取得した位置情報を精査した公表データになります。


今年初!アカウミガメの産卵!(6/18夜)

今年最初の産卵!
2018年6月18日の夜、ウミガメプールの人工産卵場で、
アカウミガメが今年最初の産卵を行いました。

長ければ8月半ば頃まで続くウミガメの産卵シーズン。
​その始まりに、良いスタートに今年も期待が高まります。​
​ぜひご一緒に、お母さんウミガメたちにエールをお願い致します!


sanran1806194.jpg

卵が孵化(ふか)するまではおおよそ2ヵ月ほどかかります。
順調にいけば夏の半ば頃、水族館内のトピックス水槽にて卵の様子や、
赤ちゃんガメがゆっくりと孵化する様子をご覧頂けるかもしれません。
(※卵の状態によりますのでトピックス水槽での展示は未定です※)
そして孵化してから2週間ほどで赤ちゃんガメが水族館デビューします!
わかり次第お伝えさせて頂きます。ぜひお楽しみに♪



▼今年最初のウミガメの産卵!


▼今年最初の産卵はアカウミガメでした♪
sanran1806191.jpg sanran1806192.jpg
▼去年うまれたウミガメたち(左:アカウミガメ 右:アオウミガメ)
kogame1806101.jpg 1802045.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142
このページのTOPへ