海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報深海ザメ「ラブカ」県立自然博物館にて標本展示中

イベント&新着情報EVENT&NEWS

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
新型コロナウイルス感染予防について
ホテル インフィニート、おもてなしの宿アワード最優秀賞受賞!
定期刊行物『マリンパビリオン』最新号up!
[書籍] エプタ Vol.94「特集 串本・太地紀行」のご案内
[販売中] 他施設との共通入場券
カテゴリ
お知らせ (22)
ご案内 (8)
イベント (12)
割引クーポン (2)
定期開催フリーイベント (2)
電子チケット (1)
月別アーカイブ
2020年2月 (7)
2020年1月 (5)
2019年12月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (2)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)
2019年2月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (3)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

深海ザメ「ラブカ」県立自然博物館にて標本展示中

2020年1月16日に搬入した深海ザメ『ラブカ』ですが、
翌日の1月17日11:30頃に衰弱のため死亡したことを確認し、
串本海中公園水族館での展示を終了いたしました。

このラブカは、太地町沖の水深約550メートルの海底から釣り上げられ、
驚くことに水圧差で死ぬことなく、生きた状態で持ち込まれた珍しい個体でした。

個体は和歌山県海南市の和歌山県立自然博物館に、
和歌山県で採取された深海魚として寄贈させていただき、
現在、標本展示されています(2020年2月24日まで公開)。

ご声援・ご意見いただいた多くの方々に心から御礼申し上げます。
この貴重な事例から多くのことを学び、今後の飼育に活かしてまいりたいと思います。


2001165.jpg
2001167.jpg
2001166.jpg

このページのTOPへ