海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報イベント一覧

イベント&新着情報イベント一覧

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
【コロナ対策】お客さまへのお願い・弊社の取り組み
[無休] ただいまの営業体制につきまして
[8月より] 体験プログラム再開のお知らせ
[特別展] 串本海中フォトコンテスト写真展
休園中の生き物たちを紹介
カテゴリ
お知らせ (30)
ご案内 (12)
イベント (15)
割引クーポン (2)
売店 (1)
売店商品
定期開催フリーイベント (2)
電子チケット (1)
月別アーカイブ
2020年10月 (6)
2020年9月 (1)
2020年8月 (2)
2020年7月 (4)
2020年5月 (1)
2020年3月 (2)
2020年2月 (3)
2020年1月 (2)
2019年12月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (2)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)
2019年2月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (3)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

[2020年3月末まで] アーケロンプロジェクト特別展

arc1888.jpg

◆アーケロンプロジェクトとは?
太古の時代に絶滅した史上最大のウミガメ「アーケロン」。
その子孫である現代のウミガメたちもまた、絶滅の危機に瀕しています。

当プロジェクトでは、
骨格化石をもとに実物大で復元した『アーケロン彫刻模型』をシンボルに、
現代のウミガメたちの状況を伝える『特別展』を水族館内にて開催しつつ、
さまざまな形でウミガメ保全・保護活動に取り組んでいます。

水族館内での特別展は2020年3月末をもって閉幕いたしますが、
アーケロンの実物大彫刻模型の展示は継続いたします。

アーケロンプロジェクト特別展 特設サイト
画像、またはこちらのリンクからご覧いただけます。
http://www.kushimoto.co.jp/sp/archelon/index.html


icon_archelon171126.jpg アーケロン実物大彫刻模型、大完成!!
2017年9月25日に制作着工した《アーケロンの彫刻模型》。
2017年12月25日に制作完了し、27日に搬入いたしました。
翌28日にはお披露目完成式を催し、現在まで公開中です。




icon_archelon1711265.jpg ★アーケロン彫刻模型は城所ケイジさんが制作!
ダイナミックかつ繊細な彫刻芸術、チェンソーアート。
古座川の紀州杉の大木から、アーケロンが現代に甦えりました!
チェンソーアート・ジャパン:http://www.chainsawartpro.com/
城所さんFacebook】 【Blog.ケイジの仕事記録




▼アーケロン実物大彫刻模型 (串本海中公園水族館)


▼ 水族館にアーケロンがやってきた!
fin1712281.jpg

▼ 「木に宿る生命を活かす」城所さんの彫刻技術によりアーケロンがよみがえりました!
fin1712289.jpg fin1712282.jpg

▼ 彫刻模型はさわることができます。
fin1712288.jpg fin1712283.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

水族館エサやり体験


▲生き物たちをぐっと身近に感じられるエサやり体験!
エサやり体験では、暮らしの中でも大切な「食事」にたずさわることで、
より身近に、思い出深く、水族館での生き物観察をお楽しみいただけます。

ウミガメパークでは100kgを超える大きなウミガメたちに、
水中トンネルでは上部バックヤードからサメや魚の群に、
そして海中展望塔では自然のメジナの群れにエサやり体験ができます。
※エサは入場料金とは別途となり、各体験所での販売となります。
※天候や生き物の状態によって告知なく急きょ中止する場合があります。


icon_esayari20.jpg ★エサはそれぞれの開催場所で販売しています。
ウミガメパークと海中展望塔では動物用配合飼料の袋詰めを、水中トンネルでは小魚と小エビの盛り合わせ皿を販売しています。お立ち寄りの際にご購入ください。


esayari19_1.jpg
★ウミガメのエサやり体験 水族館Bゾーン・ウミガメプール
デッキからエサを投げるとウミガメたちがぱくっと食べます。
エサはウミガメプール前の自販機でご購入ください。
esayari19_4.jpg
★水中トンネルのエサやり体験 水族館Cゾーン
水中トンネル上部バックヤードの公開を中止しているため、
当面の間、開催を中止いたします。
esayari19_5.jpg
★サカナのエサやり体験 海中展望塔
グレの群れぐるぐる周りながらエサを食べる様子は圧巻!
エサは展望塔スタッフが販売しています。※海鳥がいる場合は中止



▼ウミガメのエサやり体験
esayari19_1.jpg esayari19_2.jpg

▼水中トンネルのエサやり体験
esayari19_3.jpg esayari19_4.jpg

▼サカナのエサやり体験
esayari19_5.jpg esayari19_6.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

水中トンネルのエサやり体験

maguroesa_banner17.jpg

およそ1300匹・70種類の魚類が暮らす水中トンネル。
全長24m・深さ5m・総水量1250tと、当水族館で最も大きな水槽です。
その仕組みを支えている「バックヤード」は二階にあたる上部にあり、
そこは特別に常時開放しているので、いつでもご観覧いただけます。

上部バックヤードではエサやり体験コーナーを催しており、
水中トンネルで暮らすサメやエイ、ウミガメなどにエサをあげることができます。
※2019年7月現在、マグロ不在のため名称を変更しております。ご了承ください。

開催場所

水族館内 水中トンネル水槽 上部バックヤード
※水中トンネル手前の階段からおあがりください。

開催時間

営業時間内にお立寄りください。
1日25皿限定、先着順のセルフ方式です。
※お盆の時期など11:00頃に売り切れとなります。
※ご予約やエサの取り置きはできません。

体験料金

1皿200円



▼水中トンネルの上側がまるごとバックヤード! エサやりもここから行います。
img_maguroesa1701.jpg img_maguroesa175.jpg

▼背びれを見せて迫るサメ、押し寄せるアジの魚群など見どころ盛りだくさん!
1606112mejiro2.jpg 1606112mejiro3.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

アーケロンプロジェクト特設ページ公開中!

arc1888.jpg

アーケロンプロジェクト特設サイト
画像、またはこちらのリンクからご覧いただけます。
http://www.kushimoto.co.jp/sp/archelon/index.html
みなさまのご来場をお待ちしております。


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[1/1より開催] アーケロンプロジェクト特別展 始動!

banner_archelon17A.jpg

ウミガメの保全をテーマに、プロジェクト始動!
太古の時代に絶滅した史上最大のウミガメ「アーケロン」。
その子孫である現代のウミガメたちもまた、絶滅の危機に瀕しています。
当プロジェクトでは、アーケロンを実物大の彫刻模型によって復元し、
その展示と関連したパネル展示を通じてウミガメたちの現状をご紹介し、
さまざまな形でウミガメ保全への取り組みを行います。

2018年1月1日、水族館にアーケロンが登場!
骨格を基に復元される全長4メートルにもなるアーケロンの彫刻模型は、
2018年1月1日より、水族館内特別展ホールにて特別展示開始となります。
彫刻模型は、ご覧いただけるだけでなく、実際にさわっていただけます!
実物大の迫力に、この地球にかつて存在していた事実を感じて頂けると思います。

2019年12月29日まで開催、2年間の特別展。
パネル展示では、アーケロンにまつわる内容のほか、
現生のウミガメたちや海中公園で行われている保全活動をご紹介します。
特別展は2019年12月29日までの開催を予定しており、
展示とともに体験イベントや新たな保全研究を行ってゆきます。


icon_archelon_kidokoro.jpg ★実物大アーケロン彫刻は、城所ケイジさんが制作!
ダイナミックかつ繊細な彫刻芸術、チェンソーアート。
その国際大会で4年連続チャンピオンで輝いた城所さんが、古座川の紀州杉の大木からアーケロンをよみがえらせます!
▼アーケロン近況、そして素晴らしい芸術作品の数々はこちら!▼
チェンソーアート・ジャパン:http://www.chainsawartpro.com/


icon_archelon_chara.jpg ★プロジェクトマスコット:ケロンちゃん

★プロジェクト協力:
チャンソーアート・ジャパン、日本ウミガメ協議会、龍神村森林組合
和歌山県立自然史博物館、福井県立恐竜博物館、吉田悟郎(海洋堂)
赤木正和(写真家)、古見きゅう(写真家)、FotoZest、MAC工房



▼制作着工(和歌山県龍神村にて)

アーケロンの実物大彫刻模型は、
龍神村の城所さん(チャンソーアート・ジャパン)の工房で制作が進みます。
9月25日の制作着工の様子をご紹介します。


▼ 美しい自然に囲まれた城所さんの工房。チェンソーで創られたとは信じられない作品の数々!
archelon_start1.jpg archelon_start12.jpg

▼ 全長4mの実物大彫刻制作、紀州杉の大木に挑みます!チェンソーもビッグサイズ!
archelon_start15.jpg archelon_start5.jpg

▼ 「アーケロンの甲羅」部分から制作が始まりました。木くずの量もすごい!
archelon_start7.jpg archelon_start8.jpg

▼ アーケロンの完成、そして特別展をぜひお楽しみに!(左:城所さん、右:野村館長)
archelon_start9.jpg archelon_start11.jpg



logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142
このページのTOPへ