海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

お問い合わせ 中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30

スタッフブログ【さびうらびより】スタッフ:くろすけ♀一覧

串本の様子や様々な串本の生き物たちを、
スタッフが交代でご紹介します。

最新記事
第320回 誕生日のお仕事
第315回 新人(魚)紹介
第310回 夏は遠くになりにけり
第305回 いろいろあった2020夏
第300回 ありがとうとおかえり
カテゴリ
Go (20)
くろすけ♀ (57)
くろちゃん (3)
こて (18)
さく太郎 (7)
しまっち (25)
そらすずめ (9)
とーる (59)
ひらりん (15)
ひろぽん (6)
ひーちゃん (12)
ゆーみん (18)
クチヒゲノムラガニ (5)
ナツメリ (7)
ハムいち (47)
ブログ更新 (315)
マンジュウイシ (1)
海人 (6)
青ネギ (4)
月別アーカイブ
2021年4月 (2)
2021年3月 (2)
2021年2月 (2)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (2)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (2)
2020年5月 (9)
2020年4月 (2)
2020年3月 (2)
2020年2月 (2)
2020年1月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (3)
2019年10月 (1)
2019年9月 (2)
2019年8月 (2)
2019年7月 (2)
2019年6月 (3)
2019年5月 (1)
2019年4月 (2)
2019年3月 (2)
2019年2月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (2)
2018年6月 (1)
2018年5月 (2)
2018年4月 (2)
2018年3月 (2)
2018年2月 (2)
2018年1月 (2)
2017年12月 (2)
2017年10月 (2)
2017年9月 (1)
2017年8月 (2)
2017年7月 (2)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (2)
2017年1月 (2)
2016年12月 (2)
2016年10月 (1)
2016年8月 (2)
2016年7月 (1)
2016年5月 (1)
2016年4月 (1)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (1)
2015年12月 (1)
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年4月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (2)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年8月 (1)
2014年6月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (1)
2014年2月 (2)
2014年1月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (1)
2013年8月 (1)
2013年7月 (3)
2013年6月 (2)
2013年5月 (3)
2013年4月 (2)
2013年3月 (1)
2013年2月 (2)
2013年1月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (3)
2012年7月 (4)
2012年6月 (4)
2012年5月 (2)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (3)
2011年6月 (5)
2011年5月 (5)
2011年4月 (4)
2011年3月 (3)
2011年2月 (5)
2011年1月 (4)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (4)
2010年9月 (2)
2010年8月 (3)
2010年7月 (6)
2010年6月 (4)
2010年5月 (5)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (3)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (6)
2009年10月 (4)
2009年9月 (8)
2009年8月 (5)
2009年7月 (7)
2009年6月 (5)

第320回 誕生日のお仕事

最近、よくお腹を壊すクロスケ♀です。
でもめっちゃお腹空きます。食べ過ぎでしょうか。

先日は私がこの世に誕生した日でした。
何回目かは言いませんが、いつのまにこんなに歳を取ったのか不思議です。

この記念すべき日のメインのお仕事は、玄関水槽と「串本の海」水槽(通称大水槽)のお掃除でした。
大きい水槽は、基本的に潜ってお掃除です。
このブログで誰か書いていたかもしれませんが、もう忘れたので書きます。

水槽に潜るには、道具を準備します。

diary320_1.jpg
足ヒレはつけません。なぜなら、水槽のサンゴを蹴って壊すから。

diary320_2.jpg

これを全て身につけると重さはだいたい20㎏くらい。
水に潜っている間はいいけど辛いのは陸上。
この状態で大水槽の上まで階段を上るのが大変。
さらにさらに、水槽から出るとき、はしごを登らなければいけないのですが、
垂直のはしごを上がるときの辛さときたら。
落ちないように腕の力を使って、ふんふん上ります。
そりゃね、力こぶもできますよ。こんなことうん十年もやってた日には。

こうして玄関水槽2つ、大水槽1つを上ったり降りたりしながら、ガラスを1時間半くらいかけて掃除します。
掃除はアクリルの板と軍手をつかって、ガラスについた藻類を落としていくのですが、
これも案外コツがいります。
とにかくガラス全体をまんべんなくこすらないと、やり残しが目立ったり、ちゃんと拭けてないところから藻がついてくるので、次の掃除まで見苦しい水槽になってしまいます。

水槽に潜って掃除していると、どこまで拭いたか分からなくなるのですよ。
あと、自分の癖で、どうしても拭き残してしまう場所ができたりね。
苦労して、掃除し終わって、シャワー浴びて着替えて、やれやれ今月の当番は終わったぜ、と思って、水槽を見に行って、拭き残しを見つけたときのがっかり感。
1週間、その汚れを気にしながら過ごすのですよ。
水槽掃除は1週間に1回なのでね。
新人ならば、やり直しさせられることもあります。

今回私の掃除はどうだったかというと・・・
残念。
拭き残しがありました。
もう350回位はやってるだろうにね。
まだまだ修行が足りません。

そんなこんなで、今年は誕生日ダイブを水槽で行い、
いつもと変わらず、魚たちに見守られながら、無事歳をとりました。
きっと来年も同じであることを祈って、
今年もがんばろう。

by くろすけ♀

第315回 新人(魚)紹介

いろいろ後回しにしてきたことが、ここに来ていっぺんに押し寄せてきて

パニックになったり、悟りの境地にいたったりと

情緒が安定しない今日この頃。

くろすけ♀です。

 

そうそう、新人(魚)紹介です。

当館のメイン水槽の一つ「串本の海」水槽にデビューしました。

diary315_1.jpg

トサカハギです。1月11日デビュー。

なかなか個性的な(笑)顔です。

暖かい海にすむ魚で、テングハギの仲間ですが、

テングハギのような角はありません。

diary315_2.jpg

テングハギ

角はないけどおでこが出っ張っていて、

目の下から鼻にかけてノーズシャドウのようなラインがあります。

背中にはそばかすのような斑点。

口も ε みたいで絵文字にすると ε( °))))< こんな感じでしょうか。

デビューしてすぐは、古参のテングハギやヒメテングハギに

少し怒られていたけど、だからといって隠れて出てこなくなったり

パニックで泳ぎ回ったりすることなく、マイペースで泳いでました。

今はさらにのんびりしています。

大きさは40cm位ですが、結構大きくなるらしく、70cmに達するとか。

成長が楽しみです。

ちなみに串本ではトサカハギは珍しく、当館では初めて飼育する魚です。

皆さんにも成長を見守っていただけたら嬉しいです。

 

最後に水槽での様子をご覧ください。

 

by くろすけ♀

第310回 夏は遠くになりにけり

ここ数日でまた季節が進んだようです。

常春の町、串本も風が冷たくなりました。

明日から12月ですもんね。

昨日、ついにストーブを出しました。

でも灯油がなくて、まだつけていません。

買いに行かねば。

 

海の中はまだそこまで冷えていません。

今日は21℃くらいでした。

海に手をつけると暖かく感じます。

 

この夏の猛暑で、白化してしまったサンゴたちも

diary305_5.jpg

色が戻りました。

そして生き生きしてます。

diary310_1.jpg

 

サンゴは熱帯の生き物なので、暑い夏の方が元気なんだろう

と、昔は思ってましたが、今は、冬の方が元気なように見えます。

サンゴが元気とか、わかりにくいかもしれませんが

なんて言うか、元気なサンゴはもこもこしています。

いや、わかりにくいか。むちむちしています。

え、よけいわからん?

まあ、なんとなく、です。

 

今日、海中展望塔から海の中をのぞいていたら

クロダイがいて、石ころをひとつひとつ

口先でひっくり返して、何かを食べていました。

面白いなあと思って動画を撮ろうとしたら、

何見とんねんって感じで寄ってきました。

近すぎです。

結局、食事シーンは撮れませんでしたが、

オラつくクロダイをご覧ください。

 

水族館の魚たちは元気です。

最近のモンガラカワハギは

ハネモ(海藻)ベッドの上段に横たわって

時々、下々の魚を見下ろしています。

うらやましい・・・

 

私もハネの布団にくるまって

見下ろさなくても良いから、ごろごろしたい。

そんな今日この頃。

 

皆様、ご自愛ください。

 

by くろすけ♀

第305回 いろいろあった2020夏

いろいろ大変だった2020年夏が

やっと終わった、という気がしています。

くろすけ♀です。

 

コロナウィルスはもちろんですが

この夏は暑さにもやられました。

陸上も海中も水槽も。

 

串本の海水槽の

クマノミのおうち(アジサイイソギンチャク)も

しらたきのように真っ白です。

普段の色は茶色。

diary305_1.jpg

 

これは、海水の温度が高くなって

サンゴやイソギンチャクの体の中に入っている

褐虫藻(かっちゅうそう)という藻類が

なくなってしまって起きる

「白化現象」というものです。

 

今年は海中展望塔から見えるサンゴも白化しています。

diary305_5.jpg

 

diary305_4.jpg

 

 

今年は経験したことがないような猛暑だったので

いろいろ海の中の生き物にも影響が

出ているようです。

 

願わくばこれ以上、

大きな試練が来ませんように。

 

でも最近は

水温が少しずつ下がり始めて

水槽の魚たちは元気です。

食欲増し増し。

 

水槽を見ていると訴えるように

近づいてきます。

もっと餌がほしいのかな。

diary305_6.jpg

クロハギ

diary305_7.jpg

アジアコショウダイ

 

オジサン

 

はい、わかりました。

 

 

by くろすけ♀

第300回 ありがとうとおかえり

今日はコンビニでお昼にチキンラーメンとからあげを買いました。

どんだけチキンが好きなの、と思われているかもしれません。

どうも、鶏肉も好きなくろすけ♀です。

 

前に紹介したモヨウフグ(こちら)。

残念ながら休館中にお空に旅立ってしまいました。

当館に来てから5年と4ヶ月でした。

地元の定置網に入ったときから、大人サイズだったので

それなりに歳をとっていたのかもしれません。

残念ですが、愛嬌のある姿でたくさんのお客さまを

喜ばせてくれました。

本当にありがとう。

 

それから、モヨウフグがいなくなって

相方のイシダイの攻撃性が増してきたので

イシダイも大きなトンネル水槽に引っ越しすることになりました。

ここには何匹かのイシダイも入っているので、

同じ仲間同士うまくやっていってくれるといいのですが。

 

主役級だった2匹がいなくなって、さみしくなった

玄関水槽でしたが、6月新たなアイドル2匹が

「クマノミ水槽」から引っ越してきました(詳しくはこちら)。

 

P4080205.JPG

新人のモヨウフグとサザナミフグです。

 

新人といっても、モヨウフグもサザナミフグも

小さいときから当館で飼育されていて、

飼育年数で言うと前のモヨウフグと同じくらいです。

 

特にモヨウフグの方は、幼魚の時、当時私が担当していた、

ヒトデ水槽にいたので、私にとっては、巣立った子供が

大人になって帰ってきたようなもの。

ついつい、あれこれ世話をやいてしまいます。

 

diary248_6.jpg

小さいときのモヨウフグ。色が黄色だった

 

 

イカが好きだと言えば、餌にイカを用意し、

貝が好きだと言えば、貝殻が底に溜まるもいとわず、貝をまき。

実家に帰ったとき、母親がうっとうしいくらい

世話をやく気持ちがわかりました。

 

あまり過保護にしていると、太りすぎになったり

好きな餌しか食べなくなったりすると

よくないので、ほどほどにしないといけません。

 

でも、できるだけ気分良く過ごしてもらいたいので

これからも何かと世話をやかせていただく所存です。

 

ちなみに、このモヨウフグとサザナミフグは

前の水槽で、とっても仲良しだったので

2匹を離すのはかわいそう、ということで

一緒に玄関水槽に引っ越してきました。

 

ただ、最近あんまり一緒にいないような気がする・・・

2匹の間に何か心境の変化があったのでしょうか。

気になるところです。

また、何かわかればブログに書こうと思います。

 

それでは皆様、これからもよろしくお願いいたします。

 

最後に、現在のモヨウフグとサザナミフグによる

シンクロしナイズドスイミング

 

by くろすけ♀

このページのTOPへ