串本海中公園:水族館
アーケロンプロジェクト
  • 7/22:大ウミガメのタッチング
  • 8/26:1才の子ウミガメ放流会
  • PROJECTテーマ
  • 過去から現在、そして未来に向けて

    太古の時代に滅んだ史上最大のウミガメ「アーケロン」。その遠い子孫にあたる現代のウミガメたちもまた絶滅の危機に瀕しています。このプロジェクトはアーケロンの復元模型をシンボルとし、アーケロンが生きた時代の環境や生き物、現代のウミガメたちの状況、海中公園での保全活動などを紹介するとともに、ウミガメの体験イベントや衛星追跡調査を実施します。

  • アーケロン骨格化石
  • アーケロン

    およそ7000万年前、北アメリカ大陸内海に生息していた史上最大のカメ。

  • ケロンちゃん
  • ケロンちゃん

    アーケロンをモチーフとしたプロジェクトマスコットです(FotoZest)

  • ウミガメの産卵地
  • ウミガメの産卵地

    串本町のある和歌山県紀南地方の沿岸部は、日本における産卵地のひとつです。

  • 2017年に生まれたアオウミガメ
  • ウミガメの人工繁殖

    水族館では飼育展示に加えて人工繁殖にも力を入れています。

  • 特別展のご案内
  • 2019年12月29日まで常設開催

    串本海中公園水族館内マリンアート・ギャラリーでの特別展示です。アーケロンの実物大彫刻模型を中心に、アーケロンにまつわる作品や標本などのほか、飼育員による解説パネルもご観賞いただけます。入口の小アーケロン彫刻にもぜひご注目ください。

  • 展示フロアマップ
  • 展示フロアマップ

    アーケロンの彫刻模型を中心に左壁に沿ってご観覧ください。

  • 彫刻制作Movie
  • Movie&BGM

    「制作Movie(編集:あわ屋)」「DINOSAX(演奏:本多俊之)」

  • アーケロンヘッド
  • アーケロンフロント
  • アーケロンサイド
  • アーケロンバック
  • 制作:城所ケイジさん
  • 制作は城所ケイジさん

    4年連続で国際大会チャンピオンに輝いた、日本におけるチェンソーアートの第一人者です。[WEB]

  • 紀州杉の大木
  • 主材(甲羅):紀州杉

    二本の大木が年を経るうちに合わさった夫婦杉。樹齢は合計で約250年にもなります。

  • チェンソー彫像.#1
  • チェンソー彫像.#1

    2017年9月25日、和歌山県龍神村にて制作に着工する城所さん。「今までにないチャレンジ」

  • チェンソー彫像.#2
  • チェンソー彫像.#2

    2017年11月24日。細やかな表現まですべてチェンソーで彫刻されました。

  • 水族館への搬入と組立
  • 水族館へ搬入・組立

    2017年12月27日、二日前に完成した彫刻模型が水族館にやってきました!

  • 完成したアーケロン
  • PROJECTシンボル

    ウミガメの未来に願いをこめて、みなさまのご来場お待ちしております。

PAGE TOP

串本海中公園:水族館