海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報

イベント&新着情報EVENT&NEWS

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
定期刊行物『マリンパビリオン』最新号up!
《展示デビュー!!》0才のアカウミガメ
9月10月のイベント・リーフレット
[10/28開催] 磯観察♪秋の磯歩き
[11/04開催] 魚拓体験教室
カテゴリ
お知らせ (18)
ご案内 (4)
イベント (13)
割引クーポン (3)
定期開催フリーイベント (2)
月別アーカイブ
2018年10月 (7)
2018年7月 (1)
2018年6月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (2)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年10月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (4)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

[11/11開催] 海藻押し葉づくり体験

banner_oshiba18.jpg

串本の思い出をかたちにして持ち帰ろう。
さまざまな海藻をつかい、オリジナル・マリンアートにチャレンジ。
子どもから大人までお手軽に楽しめる、当園ならではの体験イベントです。

豊かな海を支えている海藻。
海藻は海の主役というよりは背景のような存在ですが、
手に取って眺めてみるとさまざまな色形におどろかされます。
想像の幅が広がり、自由な作品づくりをお楽しみいただけます。

開催日時 11月11日(日)11:00~14:00
※開催時間内にお立寄りください。
開催場所 水族館内 Bゾーン 3Dウミガメシアター前
体験料金 無料イベントです。
開催時間内にお立寄りください。
※水族館の入場券が必要です。



▼独特な形をした海藻を組み合わせて押し葉をつくります。
img_oshiba171.jpg img_oshiba172.jpg

▼海を描くだけでなくキャラクターや文字なども。自由な発想でお楽しみください。
img_oshiba173.jpg img_oshiba174.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[11/18開催] 1日水族館飼育係 [予約制/残枠12名]

banner_1day17.jpg

水族館のお仕事を1日体験!
飼育員は、展示している生き物をじっくり観察して頂けるよう、
おもてから見えないところで日々様々なお仕事を続けています。
今回のイベントでは、みなさまに1日「飼育係」となって頂いて、
展示する生き物の採集やエサやりなどをお手伝いして頂きます。

おさかなを集めよう!釣り採集体験!
すぐ近くの漁港に出掛け、堤防からの釣り採集を行います。
魚類担当の飼育員がしっかりとサポートいたしますので、
釣りは初めてという方やお子様にも絶好の機会です。
釣れた魚は水族館に展示いたします!


1day_pl.jpg ▼ イベントの流れ

09:50・イベントスタート!
10:00・漁港へいざ出発!
10:15・釣り採集開始!
12:00・釣れた魚を水族館に運び入れます。
12:00・13:00までお昼休憩です(自由昼食)
13:00・午後は水族館のバックヤードを体験!
14:30・飼育係のお仕事完了!水族館で解散となります。

※釣り道具、ライフジャケットなど一式ご用意いたします。
※動きやすい服装、滑りにくい靴でご参加ください。
※お手拭タオルをご用意ください。
※天候に応じて日除け対策をお忘れなく。
※雨風がある場合は開催中止となります。

▼お申し込み▼
開催日時 11月18日(日)09:50より開催、14:30終了予定
集合場所 開催の5分前までに水族館エントランスにお集まりください。
ご参加には水族館の入場券が必要となります。事前にご購入ください。
ご購入の際に「1日水族館飼育係」をお申しください。
催行人数 定員12名、予約制の先着順です。
残り参加枠:12名

※多少の定員超過ならば対応いたします。
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。
※小学生未満は体験に参加できません。
※見学のみの付添はできません。
体験料金 体験料金:大人1200円/小中学生700円
※別途として「水族館の入場券」が必要です。
お申し込み 当イベントは予約制、先着順とさせて頂きます。
下記のメールフォームにて開催前日17:00まで承ります。

お電話でのお申込みは 0735-62-1122 にて承ります。
※満員のためお受けできない場合もございます。ご了承ください。
お申込みはこちらから
mailform.jpg



▼ 串本の海で釣り採集!初めての方も飼育員がしっかりサポート。
oneday_1703.jpg oneday_1704.jpg

▼ 釣れたお魚は展示いたします!珍しいお魚が釣れることも。
oneday_1702.jpg oneday_1701.jpg

▼ 午後は水族館で飼育体験!バックヤードもじっくりご観覧いただけます♪
oneday_1705.jpg oneday_1706.jpg



logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

今年初のサンゴの一斉産卵!(7/13夜)

今年初の一斉産卵!
2018年7月13日の夜、サンゴの一斉産卵がありました。
産卵したのはグラスボート乗り場に群生しているスギノキミドリイシで、
例年より1ヶ月ほど遅い初産卵となります。
昨冬の低水温に伴い、グラスボート乗り場のサンゴ群集は大きな被害を受け、
今年の産卵も危ぶまれておりましたが...生き残った群体がなんとか頑張ってくれました!


sango18sanran4.jpg

スギノキミドリイシ(枝サンゴ)
スギノキミドリイシは元来、より南方の暖かい海のサンゴです。
1992年以降の冬季海水温の上昇により、串本でもその生育が目立つようになりました。現在では、グラスボート乗り場がある港内に約50m四方にわたる大群落を形成しており、海中観光船ステラマリスでは海中観察ポイントとして「美しいサンゴの森」を皆さまにご紹介しております。
産卵ではバンドル(卵と精子の入ったカプセル)を一斉に放出します。



▼今年初のサンゴの一斉産卵!


▼白化が見られるサンゴたち、がんばってくれました!
sango18sanran1.jpg
▼放たれたバンドルが雪のように海中を舞います。
sango18sanran2.jpg sango18sabrab3.jpg
▼ステラマリスでの海中観察、3Dシアターでの産卵映像もお楽しみください♪
sango2017sanran6.jpg sango2017sanran5.jpg


▼2018年のサンゴの一斉産卵シーンをYoutubeで公開中です!
串本海中公園 サンゴの一斉産卵2018 Coral Spawning pt.1
串本海中公園 サンゴの一斉産卵2018 Coral Spawning pt.2

▼2017年の一斉産卵シーンはこちらをどうぞ!
串本海中公園 サンゴの一斉産卵2017 Coral Spawning pt.1
串本海中公園 サンゴの一斉産卵2017 Coral Spawning pt.2
串本海中公園 サンゴの一斉産卵2017 Coral Spawning pt.3

logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

今年初!アカウミガメの産卵!(6/18夜)

今年最初の産卵!
2018年6月18日の夜、ウミガメプールの人工産卵場で、
アカウミガメが今年最初の産卵を行いました。

長ければ8月半ば頃まで続くウミガメの産卵シーズン。
​その始まりに、良いスタートに今年も期待が高まります。​
​ぜひご一緒に、お母さんウミガメたちにエールをお願い致します!


sanran1806194.jpg

卵が孵化(ふか)するまではおおよそ2ヵ月ほどかかります。
順調にいけば夏の半ば頃、水族館内のトピックス水槽にて卵の様子や、
赤ちゃんガメがゆっくりと孵化する様子をご覧頂けるかもしれません。
(※卵の状態によりますのでトピックス水槽での展示は未定です※)
そして孵化してから2週間ほどで赤ちゃんガメが水族館デビューします!
わかり次第お伝えさせて頂きます。ぜひお楽しみに♪



▼今年最初のウミガメの産卵!


▼今年最初の産卵はアカウミガメでした♪
sanran1806191.jpg sanran1806192.jpg
▼去年うまれたウミガメたち(左:アカウミガメ 右:アオウミガメ)
kogame1806101.jpg 1802045.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

定期刊行物『マリンパビリオン』特別号up!

定期刊行物『マリンパビリオン』特別号をアップしました。こちらからご覧いただけます。

このページのTOPへ