海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報

イベント&新着情報EVENT&NEWS

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
定期刊行物『マリンパビリオン』特別号up!
定期刊行物『マリンパビリオン』最新号up!
[4/28~5/6] ゴールデンウィーク家族割!
[4/22開催] 大ウミガメの甲羅みがき
[5/13開催] 大ウミガメの甲羅みがき
カテゴリ
お知らせ (21)
ご案内 (4)
イベント (13)
割引クーポン (4)
定期開催フリーイベント (2)
月別アーカイブ
2018年4月 (9)
2018年3月 (1)
2018年2月 (1)
2018年1月 (1)
2017年12月 (2)
2017年10月 (1)
2017年9月 (1)
2017年8月 (1)
2017年6月 (1)
2017年4月 (4)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年10月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (4)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

[5/20開催] 1日水族館飼育係 [予約制]

banner_1day17.jpg

水族館のお仕事を1日体験!
飼育員は、展示している生き物をじっくり観察して頂けるよう、
おもてから見えないところで日々様々なお仕事を続けています。
今回のイベントでは、みなさまに1日「飼育係」となって頂いて、
展示する生き物の採集やエサやりなどをお手伝いして頂きます。

おさかなを集めよう!釣り採集体験!
すぐ近くの漁港に出掛け、堤防からの釣り採集を行います。
魚類担当の飼育員がしっかりとサポートいたしますので、
釣りは初めてという方やお子様にも絶好の機会です。
釣れた魚は水族館に展示いたします!



1day_pl.jpg ▼ イベントの流れ

09:50・水族館入り口に集合!
10:00・ガイダンスのあと、漁港へいざ出発!
10:15・準備が整ったら、いざ釣り採集開始!
12:00・釣れた魚を水族館に運び入れます。
12:00・13:00までお昼休憩です(自由昼食)
13:00・水族館のバックヤードで飼育体験!
14:30・飼育係のお仕事完了!水族館で解散となります。

※釣り道具、ライフジャケットなど一式ご用意いたします。
※動きやすい服装、滑りにくい靴でご参加ください。
※お手拭タオルをご用意ください。
※天候に応じて日除け対策をお忘れなく。
※雨風がある場合は開催中止となります。


▼お申し込み▼
開催日時 5月20日(日)09:50より開催、14:30終了予定
集合場所 串本海中公園 水族館エントランス
当日は9:50頃にお集まりください。
催行人数 定員12名、予約制の先着順です。
残り参加枠:9名

※小学生以下は保護者の同伴が必要です。
※小学生未満は体験に参加できません。
※見学のみの付添可能(入場券は必要)。
※付添の場合は定員に含まれません。
参加料金 大人1200円/小中学生700円
※別途、水族館の入場券が必要です。
※入場券ご購入の際にお支払ください。
※付添の場合、参加料金はかかりません。
お申し込み 当イベントは予約制、先着順とさせて頂きます。
下記のメールフォームにて開催前日17:00まで承ります。

お電話でのお申込みは 0735-62-1122 にて承ります。
※満員のためお受けできない場合もございます。ご了承ください。
mailform.jpg
次回開催:未定です。



▼ 串本の海で釣り採集!初めての方も飼育員がしっかりサポート。
oneday_1703.jpg oneday_1704.jpg

▼ 釣れたお魚は展示いたします!珍しいお魚が釣れることも。
oneday_1702.jpg oneday_1701.jpg

▼ 午後は水族館で飼育体験!バックヤードもじっくりご観覧いただけます♪
oneday_1705.jpg oneday_1706.jpg



logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[5/27開催] 海藻押し葉づくり体験

banner_oshiba17.jpg

串本の思い出を、海の素材をつかって。
さまざまな海藻をつかい、オリジナル・マリンアートにチャレンジ。
子どもから大人までお手軽に楽しめる、当園ならではの体験イベントです。

豊かな海を支えている海藻。
海藻は海の主役というよりは背景のような存在ですが、
手に取って眺めてみるとさまざまな色形におどろかされます。
想像の幅が広がり、自由な作品づくりをお楽しみいただけます。

開催日時 5月27日(日)11:00~14:00
※開催時間内にお立寄りください。
開催場所 水族館内 Bゾーン 3Dウミガメシアター前
体験料金 無料イベントです。
開催時間内にお立寄りください。
※水族館の入場券が必要です。



▼独特な形をした海藻を組み合わせて押し葉をつくります。
img_oshiba171.jpg img_oshiba172.jpg

▼海を描くだけでなくキャラクターや文字なども。自由な発想でお楽しみください。
img_oshiba173.jpg img_oshiba174.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

[水族館] 新館長就任のお知らせ

1804014.jpg

2018年4月、前館長の野村恵一氏が定年退職なされ、
前副館長の森美枝が水族館館長に就任いたしました。

森館長は学生の頃に当水族館で実習を積み、
そしてそのまま水族館飼育スタッフに就職し、
以来ずっと生きものたちと寄り添ってきた人物です。

エサやりトークショーやバックヤードツアーでは、
そんな森館長ならではの解説をお楽しみ頂けると思います。

新たなスタートを切る串本海中公園センターに、
引き続いてのご愛顧をくださりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142

水族館 館長からのご案内


全景.jpg  串本海中公園センターは、地先の前に広がる吉野熊野国立公園ならびにラムサール条約に指定された、「サンゴの海」を観覧するために設けられました。そのため、水族館はメインではなく、海中展望塔や海中観光船でサンゴの海を楽しむ前の、予備体験・予備学習の場として位置し、展示生物も当地で見られるものだけに限定されています。「当地限定」とは言っても、串本の海は黒潮の影響を強く受けて温暖な環境が形成され、本州で最も種多様性の高い生物相を誇ります。


umibara.jpg  水族館では自然に近い環境で生物が飼育されているため、皆とても長生きし、水槽内で50年近く生存して日本の飼育記録を更新し続けているサンゴもあれば、推定年齢30才を超えるエビもいます。また、水槽内では年老いて目が不自由になった魚が散見されますが、これは水槽内で寿命を終えてもらうためにあえて取り出さないようにしているからです。さらに、ほとんどの水槽に黄黒の虎縞模様をした魚が入っていますが、これは水槽内で繁殖する強力な有害生物を除去するために、薬を使わずにこの魚に食べさせて防除しているためです。このように、よその海の生物資源に影響を与えない、日本一生物の消費が少ない、生物がとても長生きする、そんな自然にやさしい水族館が串本海中公園です。



Director.jpg  さて、2018年4月から、前館長野村恵一氏より、私、森美枝が館長を引き継ぐことになりました。子供の頃から海の生きものが好きで、学生時代にこの水族館で実習し、そのまま就職して以来ずっと水族館の生きものたちと一緒に過ごしてきました。前述にもあるように、この水族館の生きものたちは皆長生きなので、私が彼らを世話してきたというよりも、彼らに育てられてここまで来たという感覚です。皆さまとは、水槽の餌やり解説やバックヤードツアーなどを通じてお話しができることを楽しみにしております。また、水族館で見かけましたら、どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 串本海中公園センター 水族館館長 森美枝


2018年3月&4月のイベントリーフレット

eventleaf_2018_03_04.jpg 2018年3月&4月のイベントリーフレットを公開いたしました。
イベント情報のほか「乗船券クーポン」「ツアークーポン」、
「お買い物クーポン」や「カメエサクーポン」をご利用頂けます!

こちらのリンクよりご覧ください。
⇒PDF資料
2018年3月&4月のイベント・リーフレット

クーポンはプリントアウトしてご利用頂けます。

メルマガ会員の方はチケット窓口にてリーフレットをお渡し致します。お気軽にお申し下さい。




logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒http://iko-yo.net/facilities/1142
このページのTOPへ