海と水族館を丸ごと楽しめる複合施設串本海中公園

中国語 English 年中無休!営業時間 9:00-16:30
HOMEイベント&新着情報2020年07月一覧

イベント&新着情報2020年07月一覧

毎日イベント盛りだくさん!
新着情報もお見逃しなく。

最新記事
[8月より] 体験プログラム再開のお知らせ
2020年7月の『サンゴの一斉産卵』
串本町から新種のエビが発見されました
[特別展] 串本海中フォトコンテスト写真展
カテゴリ
お知らせ (30)
ご案内 (12)
イベント (15)
割引クーポン (2)
売店 (1)
売店商品
定期開催フリーイベント (2)
電子チケット (1)
月別アーカイブ
2020年10月 (6)
2020年9月 (1)
2020年8月 (2)
2020年7月 (4)
2020年5月 (1)
2020年3月 (2)
2020年2月 (3)
2020年1月 (2)
2019年12月 (1)
2019年8月 (1)
2019年7月 (2)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)
2019年2月 (1)
2018年4月 (2)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年4月 (3)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年2月 (2)
2014年3月 (3)
2013年12月 (1)
2013年4月 (1)
2013年3月 (2)
2013年1月 (2)
2012年10月 (1)
2012年5月 (2)
2012年4月 (1)

[8月より] 体験プログラム再開のお知らせ

taiken_shiiku20.jpg taiken_iso20.jpg
▲体験プログラム『水族館飼育体験』『磯観察体験』を再開
新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止しておりました、
体験プログラム『水族館飼育体験』『磯観察体験』の開催を8月1日から再開いたします。

体験プログラムは予約制・前日17時までのお申込みとなります。
また、再開にあたっては参加人数を制限し、
午前の部・午後の部とも1組までとさせていただきます。

※8月13日~8月16日のお盆期間は開催中止いたします。
※状況に応じて急きょ変更となる場合がございます。


▼体験プログラムの概要▼
プログラムの種類 ・水族館飼育体験
・磯観察体験
催行時間 ・午前の部:10時~12時
・午後の部:13時~15時
※お申し込みの際はご希望のプログラムと部をお申しください。
催行人数 最少2名からの催行
※中学生以下は保護者の同伴が必要です。
料金 大人:3,500円
高校生:2,500円
小・中学生:1,700円
3歳以上の幼児:200円
※「水族館と海中展望塔」入場料金を含みます。
※各種入場割引はご利用いただけません。
そのほか 各プログラムの詳しい内容はこちら
http://kushimoto.co.jp/taiken_school.php

『飼育体験』と『磯観察体験』のセットプランもございます。
お申し込み お申し込みは電話受付のみとなります。
お申し込み受付TEL:0735-62-4875
参加希望日の前日17時までにお申し込みください。
先着順のためお受けできない場合がございます。




logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

2020年7月の『サンゴの一斉産卵』


▲一斉産卵するスギノキミドリイシの様子
7月18日・19日の連夜、ミドリイシ類が一斉産卵!
産卵したのはボート乗り場に群生するスギノキミドリイシとクシハダミドリイシでした。

18日の産卵はごく一部の群体による小規模なものにとどまりましたが、
19日は大規模な一斉産卵となり、港内の7割ほどの群体が産卵したものと思われます。
一斉産卵は22時過ぎに始まって23時ごろまで続き、ピーク時にはサンゴが放出したバンドル(精子と卵の入ったカプセルのようなもの)で一帯の海中は覆われました。

今年の一斉産卵は、海水温が低く雨も多かったせいか、例年に比べてやや遅いものとなりましたが、2種類のサンゴ(ニホンミドリイシを含めば3種類)が同日に産卵するというダイナミックな展開を見せてくれました。これから8月にかけてはエンタクミドリイシの産卵も予測され、引き続いての観察を予定しております。

▼一斉産卵の様子

sango_sanran202007213.jpg sango_sanran202007211.jpg sango_sanran202007212.jpg




logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページ⇒https://iko-yo.net/facilities/1142

串本町から新種のエビが発見されました

2018年に当館職員が海中公園前で採集したエビを千葉県立中央博物館の駒井智幸 動物学研究科長に精査していただいたところ新種であることが判明しました。

採集されたエビはカギテシャコエビ属Naushoniaの1種で、このたび「キイカギテシャコエビ Naushonia kiiensis」として新種記載された論文が学術誌「Zootaxa」より公表されました。

 

 カギテシャコエビの仲間は平たく鎌のような形をした第一胸脚(ハサミ脚)が特徴で、その多くは沿岸の比較的浅い場所に棲息しています。一方、本属のエビ類は海底に穴を掘って隠れ棲むことから採集されることの稀な非常に珍しいエビ類といえます。

 

本属のエビ類はこれまで世界から15種、国内からは琉球列島から2種、本州沿岸から1種の計3種が記録されていました。キイカギテシャコエビの発見は国内からの4種目の記録であるとともに本州沿岸海域からの2種目の記録となります。

 

【論文情報】

Komai, T. & Hirabayashi, I. 2020. A new species of the laomediid mud shrimp genus Naushonia Kingsley, 1897 (Decapoda: Gebiidea) from Japan. Zootaxa, 4816 (1), 092-100.

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

[特別展] 串本海中フォトコンテスト写真展

◆串本の海にちなんだ芸術作品を展示
水族館内Bゾーン『マリン・アート・ギャラリー』では、
串本の海にちなんだ様々な形式の芸術作品を紹介しており、
個人やグループによる作品を招いての特別展を催しています。

今回は『串本海中フォトコンテスト写真展』を催し、
第28回(2019年度)串本海中フォトコンテストの受賞作品からグランプリを含めた30点を展示いたします。なお、串本海中フォトコンテストの公式サイトでは受賞作品もWEB閲覧することが可能です。
串本海中フォトコンテスト公式サイト
・開催期間:2020年7月1日~2021年1月31日予定

icon_kokuyouga.jpg ★アーケロンの実物大復元彫刻展示中!
マリンアートギャラリーでは、当水族館におけるウミガメの保全・保護活動のシンボルとして『アーケロンの実物大復元彫刻』を展示中です。詳しくはこちら!→【特設サイト】


▼ EVENT PHOTO

img_kkpc2.jpg
img_kkpc1.jpg img_kkpc3.jpg


logo_ikoyo.jpg 子どもとお出かけ情報「いこーよ」』で当園情報公開中!
「行きたい!」「口コミ」「思い出」ぜひぜひお願い致します!
当園情報ページhttps://iko-yo.net/facilities/1142

このページのTOPへ